不動産投資顧問業.不動産コンサルティング業 幸栄不動産建設(有) 代表取締役  植田克郎
       所有不動産の売却、賃貸、その他ご相談等はお気軽にこちらへご連絡下さい。    st-kouei@leaf.ocn.ne.jp
 
 2019.09.14(土)

皆さん、こんにちは。いつもお世話になっています。

9月9(月)から11日(水)まで、京都右京区山の内の中央仏教学院通信教育部の同窓会で、姫路駅から新幹線で鹿児島中央駅まで

移動をして、その後貸し切りバスに乗って「西本願寺鹿児島別院」.鹿児島県と宮崎県に在る「隠れ念仏洞」3ケ所(島津藩による

すさまじい真宗弾圧により300年間に亘り一向宗の念仏禁止があった).隠れ念仏の門信徒に布教をされていた布教師に深い

ご縁のある宮崎県の「正定寺」.「霧島神社」を参拝してから「熊本城」などの観光に行っておりました。

鹿児島中央駅から目前でしたがバスで5分くらいところにあった「鹿児島別院」を観た瞬間に京都本山の寺院と見間違えるほど立派な
建物でビックリしましたね。

ここの別院は、活火山の「桜島」が近く火山灰が頻繁に降るようで地震も有りますから普通の瓦では重量が重く、表面が熱で溶ける事も
心配してその素材は軽く強い金属の超合金で出来ているようです。

新幹線一つ手前の駅近くに在る「熊本別院」には2年前に神戸別院のメンバー30名ほどで震災の慰問と言うことで参詣しましたが、
ここ鹿児島別院は更に立派な建物です。

何故こんなに立派に出来ているのかと聴きますと、島津藩による宗教弾圧が300年もあった為の門信徒の心の反発かも知れません。
と言うことでした。

兎に角、凄いものです。何れにしても浄土真宗の門信徒は全国に2000万人ぐらいいると聴きます。

私どもの「御同朋 御同行」が日本人口の1/6ぐらいいると言う事になります。6人に一人は私どもの仲間ということになります。
有り難いことです。

本願寺鹿児島別院参詣後にバスで1時間ほど揺られ「隠れ念仏洞」に行きましたが、山裾から徒歩で300メートル程狭い狭い急斜面の
山道を登って行くとその隠れ念仏洞窟がありました。

スズメバチや熊が出そうな怖い所でしたが、そんな場所でないと島津藩の侍に見つかり、拷問の挙げ句に死刑になるので仕方無かった
のでしょう。

鹿児島別院の境内に「涙石」という石が展示されていました。

江戸時代.明治初期に真宗の信者が見つかると、仲間の名前.住所を自白される為に侍が尖った木の床に数十キログラムの石を
念仏信者に抱かせたようです。

これを抱かせられると涙が噴き出すので、これを「涙石・ナミダイシ」と言ったようです。

拷問が激し過ぎる為、仲間を裏切る事も出来ず口を割る事も出来ず着物の襟に刃物を隠し持って自害する信者もいたとの説明もあった。

昔の信者は、今の時代からすると仲間意識が特に強かったようです。

廃藩置県になるまでの当時は、宮崎県の一部の都城も島津藩で、その都城に「正定寺」と言う檀家1000軒くらいのお寺があります。

「正定寺」は養父市の岩崎にもあります。

ここの住職は中学校の先生をしておられ私の友人ですが
、築地本願寺の副輪番さんの奈良県宇陀市の寺院も「正定寺」と言われるようで、

全国に同じ名前の寺院がたくさんあるようです。

さて、宮崎県都城市の当山寺院の住職は「尼子」と言う姓の方で、先祖は山陰.中国.広島の方の出身で毛利一族との戦い敗れた一族の
ようで有り、そのお殿様の末裔の方のようです。

当山住職の6代ほど遡って先のお方は、法名「乗海寺釈無涯・ジョウカイジシャクムガイ」と言うお方で、京都本願寺第20代ご門主の
命により島津藩に弾圧されている民の布教活動をされていたようです。

最期は島津藩内の密告者があり、島津藩外の地域にある寺院に匿われたものの70名ほどの追ってに寺院ごと取り囲まれ逃げ場を失い、
京都本山本願寺に迷惑の掛かることを懸念し寺院の納屋の中で自害をされたとのこと。

尼子住職の寺院の横に釈無涯師の墓石があり、側面には「佛に仕えることが出来て幸せであった。」との釈無涯師の辞世の句が
刻まれている。

釈無涯師は、ご苦労をご苦労と思わない素晴らしいお方.お坊様だったようです。

研修旅行2日目は、当山寺院と隠れ念仏洞を2ケ所お参りし、ホテル日航熊本で宿泊でしたが夕食は近くのレストランで
「おてもやん踊り」の鑑賞しながらディナーでした。

3日目は、「加藤清正神社」と「熊本城」観光をし大.小天主閣を観て参りました。

熊本城は2年前に来たことがありますが、大天主閣はかなり復旧工事が進んでいました。

全ての復旧工事が完了するのには更に20年位かかるようです。

しかし、日本の3大名城と言われるくらいあって立派なお城です。

良い研修旅行をさせて頂きました。

 合掌 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 ..........


 
 2019.08.31(土)

皆さんこんにちは。いつもお世話になっています。

8月27日から29までの3日間東北の青森県の文豪.太宰治の生家を記念館としている「斜陽館」と前の「三味線会館」に
「立ねぶた館」に.下北半島の日本三大霊場の一つとされる「恐山」に、船で行く「仏ケ浦」など行っていました。

青森に行くのは3回目で、去年は東北の四大祭りとされている青森市内での祭りのラッセーラ ラッセーラの跳ね子を連れた
「ねぶた祭り」に、秋田県のドッコイセードッコイセーの「竿燈祭り」を観に行っていました。

その他、山形県の「花笠祭り」に宮城県仙台の「七夕まつり」にも行っていましたが、青森のねぶた祭りは太鼓の音とねぶた飾りものの
その迫力に圧倒されるくらいダントツ良かったですね。

御所河原からほど近い金木町にある宰治の「斜陽館」の前には「三味線会館」もあって津軽三味線の生演奏で「津軽じょんから節.
よされ節などなど五代民謡」を至近距離で聴いて参りました。

大阪の人形劇の「文楽」とか片岡愛之助が毎年きて出演される出石町の永楽館の「歌舞伎」の重低音の三味線伴奏とはまた変わった
高めの音色で津軽三味線を楽しませて頂きました。

太宰の生家は、彼の父親が250ヘクタール(東京ドーム何杯分?)の大地主.大庄屋であって貴族院議員をしていており、太宰の兄は
青森県知事をし、また違う兄は「津軽鉄道」の創業者であったりする家柄ですので、明治40年ぐらいに新築された純和風の築年数
約110年の建物は全く傷んでおらず全て欅の柱に、囲炉裏が3つぐらい有り、まるで寺院の庫裏を思わせる書院造りの和室がたくさん
有ってとても感動的な正に歴史的建造物と云うべき良い建物.古民家てした。

職業的に、この斜陽館に来て思ったことは最近の家は35年のローンを組んで未だローンが返済されないままの状態の20-30年で
建物を解体処分していると時代を見渡すと実にもったいない話しと感ずるところです。

太宰の生家の所在地は、青森ですから冬場は雪が3メートルも降り積もるところのようですが家の中に入るとピカピカでワックスが掛かって
いて未だまだ100年くらいは長持ちしそうな家でした。

私どもの近畿の建築についても、物を大切にする他府県の良いところは見習いたいものですねー

ところで、太宰治とはペンネームでして本名は津島修司といい、彼は11人兄弟姉妹の10番目の子供として生まれたようで
母親が病弱であった為に乳母に育てられたようです。

勿論、名門の家柄ですので学歴の方は一高から旧.東京帝国大学に進学して学生の頃から文学の執筆活動をしていていたようです。

晩年は気の毒な事になって生涯を閉じるのですが、記念館のガイドさんに何故あのような事になったのかしっかり聴いてみますと
肺結核を患い人生を悲観してあのような最期になったとの事でした。

彼の作品の代表作には「走れメロス.人間失格.斜陽など」やや暗い作品があります。走れメロスの物語、さて、裏切るか信じるべきか
はらはらドキドキまののドラマが面白かったですか、最近でも裏切者には敵いませんね。

私は太宰が好きで東京にいたころはお金が無かったこともあり神田の古本屋さんに行き芥川竜之介.夏梅漱石.菊池寛.谷崎潤一郎
などなど純文学の安い古本の全集を買ってアパートに寝転がって読んでいました。

今になって当時を振り返れば、40年程前に東京にいたときは、外に出かけると電車に乗っても、飲みに出かけても、遊びに行っても、
コンサートに行ってもお金が要りますので、集中力を高める事と勉強を兼ねてアパートに寝転がって読書するのが一番お金を節約する
方法でしたね。

五所川原市の゛「立ねぶた館」の前の方にもコンパクトな「太宰治記念館」があります。

あの「津軽鉄道ストーブ列車」の風情ある古風な五所川原駅も徒歩5分の処にあります。

この津軽鉄道列車は、ストーブを炊かない季節の春は桜を飾り「桜列車」に変身し、鈴虫が出る頃は鈴虫を飾り「鈴虫列車」と
名前が変わるようです。

五所川原は、私どもの豊岡駅前よりやや寂れた駅前ですかのんびりした良い町でした。

写真で青森を少し紹介させて頂きます。
   
 
 2019.08.16(火)

皆さんこんにちは。いつもお世話になっています。

お盆前は台風10号のフェーン現象か養父市の方でも日中気温は37度位あってゴルフの練習場に行ってクラブを振っても汗だく
頭はフラフラでメマイがしました。

台風の接近前に自宅の「お墓掃除」.前の無縁仏を祀っている「無縁墓地の掃除」を済ませ、13日の夕方.14の朝のお墓参り.
菩提寺の参詣を済ませお盆の行事は終了です。

お墓参りと言っても私どもの真宗の宗派は「精霊流し.迎え火 送り火」はしませんので、先祖が喜ぶように墓地と寺院本堂に

「お経本と携帯用のリン」を持って「仏説無量寿経.大経」にある「讃仏偈」をお唱えさせて頂いています。

13日.14日のお墓参り.寺院参詣が終わったところで15日は、台風15号が西日本を直撃と言う事ですので「四国の寺院参詣」

の予定で電車.ホテルの予約をしていましがこれを全てキャンセルして台風を待ち受けていましたが北近畿の方は大きな災害.

被害もなく取りあえず安堵をしました。

しかし、テレビニュースを見ていてもJRの電車は殆ど運休をしていましたので、四国旅行はキャンセルをして正解でした。

電車の指定席特急券乗車券往復キャンセル料は2500円程度掛かりましたが無理にこれを決行すると駅の構内で缶詰にされて
えらい事になるところでした。

やれやれと言うところで胸をなで下ろしています。

ところで、盆月は海では離岸流と言って岸から沖へ向かう潮の流れが発生するのがこの季節で水難事故で多くの方が命を落として
います。

お盆月は、「あの世からのお迎えがある」とかの良からぬ迷信も多くありますので、熱中症にお気を付け頂くと共にご自愛下さいますよう
お願い申し上げます。
 
 2019.07.30(火)

皆さんこんにちは。いつもお世話になっています。

奥城崎のリゾート マンション レイセニット城崎のリノベーション工事がやっと終わりました。

オーナー 施主さまは大阪の富裕層のお客様ですが連休になると但馬の方へゴルフとモーターボートで魚釣りに来ておられます。

釣った魚を焼いたり刺身に料理してホームパーティーをされるのか、天吊り型のフードダクトに水栓2つ付いたシンクの大きい

アイランドキッチンはドイツ製の良いものを取り付けつせて頂きました。

このキッチンの横に魚焼きかイカ焼き用かの200Vの鉄板焼きグリルの設置、電気接続工事も全て終わりました。

私も海が好きなものでバリ島のマンボンガン島に行ったり、沖縄本島や石垣島でシュノーケリングをしたりしていましたが

そんなお話をしますと、ここのお客様は「遠いところに行かなくても但馬のここは良いところですよ-。」と仰います。

どうも、私は、「灯台もと暗し」で但馬の良さがイマイチ分かっていなかったようです。 

改めて熟々考えますと、但馬は沖縄に負けないくらい透明で綺麗な海がありますし、海の帰りは街並景観全国1位(るるぶの雑誌より)

になった城崎温泉もあまりすので本当に良いと実感できます。

但馬以外のお客様は、是非、是お越し頂きますようお待ちしております。

冬はスキ-.スノーボードの出来る山あり、夏は海水浴.スキューバダイビング.シュノーケリング.魚釣りのできる海ありです。

但馬は本当に良い処ですよ。

リゾート マンション レイセニット城崎 モーターボートなどの写真をご紹介させて頂きます。
 
 2019.07.24(水)

皆さんこんにちは。いつもお世話になっています。

昨日は、「一般社団法人 京都不動産コンサルティング協会の総会 記念講演 懇親会」があったので京都に行っておりました。

八鹿駅から2時間で京都駅に着きますので12時のお昼頃の電車に乗り京都駅に午後2時頃につきました。

総会は午後4時からですので、いつものように京都駅駅前からバスに乗って西本願寺にも参詣をして参りました。

本山の西本願寺では、阿弥陀堂から御影堂に廻るコースでしたが阿弥陀堂のご内陣は工事中で観る参拝することが出来ません。

阿弥陀堂の渡り廊下から御影堂に回るとたくさんの子供達がいます。遠足ですか。と、引率の大人にと尋ねると

「九州の長崎の方からも来ていますね。

我々は今日は泊まりで来ています。」と仰っていました。

更に、ご内陣の前の方で拡声器を持って説明をしている方の話しをず-と聴いていますと「九州福岡の方、大分の方、

和歌山の方、山陰出雲の方、広島の方」とか言っていますのでどうやら西日本一帯から参拝されているようです。

前の方の同じ柄のプリントの入った子供に今日は何の会と尋ねると「念仏奉仕団です。」と言われました。

最近は、子供が親を刺し殺したり、親が子供を刺し殺したり、仕事をせずに家に閉じこもっている大人もいますが、

小学生の頃から学校の授業以外にこのような奉仕活動の勉強をさせると良い子供が育つと思いますね。

 さて、4時から京都不動産コンサルティング協会の総会と記念講演とその後の懇親会にも出席しておりました。

懇親会では毎年の事ですか、門川京都市長が着物姿でお越しになり京都市の状況説明の挨拶をされました。

京アニのお話しもあり、建物の中央にあった螺旋階段はガラスで囲われていたのですが熱で溶けてしまって災害が大きくなった、

同じような建物が京都にないか現在調査中です。と、

そして、3-4年前はホテルが足らないと言っていましたが現在は十分あります。

今は、ホテル旅館より戸建て.マンションが不足しているので業種の協会の方はホテル旅館から住宅供給の方に
目を向けて頂けたらの要望もありました。

昨日の総会で資料を頂いた中に、去年のインバウンド(外国人旅行者)で来日された外国人の方は全国で3119万人あったとの事。

その影響もあり京都は、人口が増えつつあるようです。

京都にあやかり、但馬でも城崎のインバウンドさらに増やして、但馬の人口が増えれば有り難いですね。

写真で本願寺参詣の子供達と京都不動産コンサルティング協会懇親会の様子をご紹介させて頂きます。

 
 2019.07.15(月)

皆さんこんにちは。いつもお世話になっています。

昨日は小雨が降ったり止んだりのぐずついた天気で祭りが出来るのか心配していましたが

19.00時頃から雨が上がり、縁日の屋台に町の賑わいと20時からは1年ぶりの花火も見ることが出来ました。

平素はネコの子供も見かけ無いくらい寂しい街ですが、この日だけは活気が蘇ります。

やはり政治家には、人を増やし町を活性化させる工夫をして貰いたいものですね。

田舎町の夏祭りの「造り物」はこのような「チコちゃん」に「オリンピック競技場」戦後国産初プロペラ飛行機YS11」などなど

色々なものが町内会ごとに造られ成果を競い合います。に

子供達は大喜びでした。


 
 2019.06.24(月)

こんにちは、お世話になっています。

6月20日は、令和に元号が変わって本願寺神戸別院の参与会.蓮華会の総会と懇親会があり出席して参りました

総会は、報告総会ですのでいつも通り3階本堂でシャンシャンと40-50分で終わりましたので、

1階の大ホールに移動をして記念講演は、予めお願いをしておりました吉本興業のプロの落語家.「笑福亭仁人智師匠(上方演芸会.

落語会会長)」に2時間くらい「親鸞聖人の一代記」を節談説教のようにして落語で講演して頂きました。

いきなり大物の師匠の講演と言うより、やはりものには順序がありますので、

前座は、ご同伴をされていた仁智師匠の弟子の笑福亭大智さんに柔らかく面白い小咄をして頂き会場を笑わせ沸かせて貰いました。

半年ぐらいでしたか、養父市商工会の旅行で満館の大阪「ナンバグランド花月」で漫才.落語などを鑑賞したことがありますが

涙が出るくらい笑えて良かったですねー

笑いぱ健康に良いといいますから、気分の滅入った時.鬱になりかけた時は、ここグランド花月に行って生のお笑いを聴くのがいいでよ、

お勧めいたします。

昨日の6月23日(日)は、「中央仏教学院兵庫教区内.集いの会」の2019年度の閉校式があり、作法.勉強の一環として一年に一度

神戸別院で勤修される「報恩講」の参詣と、併せて二部の尼崎の某寺院の住職による「経は教なり」と言う演目の記念講演があり聴聞を

させて頂きました。


落語の師匠のお話とは趣は変わりやや固い内容の話しになりましたが、講演ばかりされている布教使の先生ですから説得力があって

話しは特に上手いです。

なお、神戸別院の報恩講の参詣初めてでしたが、流石に本願寺直轄の別院だけあって盛大に行われ、特に笙.シチリキ等の

日本の雅楽の伴奏もありましたのでお経が心に染み入るようで感動的でしたよ。

このような仏教のイベント法要が日本中であれば「八代目のご門主.蓮如上人」の時のように壇徒.門徒が倍増するような気がします。

聖徳太子が仰ったように、仏法が弘まることを願ってやみません。

合掌  南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏.......


写真で紹介をさせて頂きます。
 
 2019.06.20(木)

こんにちは、お世話になっています。

2-3日前に兵庫県たつの市の兵庫県支部長より支部会報の原稿作成依頼がありましたので次のような原稿を書いて

メールで送りました。折角の機会でございますのでお客様にもご紹介をさせて頂きます。

今月発行される予定の日本大学通信教育部校友会会報の原稿です。

---------------------------------------------------

 日大通信教育部校友会の皆様大変ご無沙汰をしております。

 去年の夏に行ったロシアのモスクワ.サンクトペテルブルグ旅行とその他について書いてみます。

還暦を過ぎても現役で自営業の仕事をしておりますので中々時間が取れませんが、

去年8月下旬から10日ほど休みをとって関空から一人(妻は飛行機嫌いで同行なし)でツアーに参加して

ロシアのモスクワからサンクトペテルブルグ(旧名レニングラード)に行っていました。

飛行機は旅行会社の用意したピーナッツ姫で有名になった大韓航空機ですので面倒ですが

モスクワまで直行便と言う訳にはいかず往路復路共に韓国インチョン空港経由でのフライトでした。

 ロシア旅行の行程は次の通りです。

モスクワ空港から専用バスで「聖ワリシー寺院(有名なソフトクリームのような屋根の寺院)」

「赤の広場」.「クレムリン」.「ノビォテビッチ修道院」.「ウィスペンスキー寺院」.「ダイアモンド庫」を観て

大きなホールで「ボリショイサーカス鑑賞」をしてからモスクワ駅まで移動をし、

豪華な寝台特急グランドエキスプレス1等車の個室で車中泊をしてサンクトペテルブルグ駅まで約八時間の移動です。

ペテルブルグでは「運河クルーズ(日ロ戦争時代の三本煙突付きの船も見える)」.「ピヨートル大帝夏の宮殿の庭園観光」.

「エカテリーナ宮殿「琥珀の間」」.「マトリョーシカ工房で制作体験」「世界最大級のエルミタージュ美術館」

「ログハウスのボクロフスカヤ教会」などの観光です。

 ロシア旅行で特に印象に残った場所は、モスクワでは赤の広場界隈の「聖ワリシー寺院」などの伝統的建物群で

ペテルプルグではロマノフ王朝を象徴するピヨートル「大帝夏の宮殿の庭園」「エカテリーナ宮殿」と

五年前に訪問したパリのルーブル美術館の十倍とも言われる三百万点の作品が展示されている「エルミタージュ美術館」です。

 エルミタージュ美術館はレンブラントの間.ルーベンスの間.モネの間.マネの間.ゴッホの間.ルノワールの間.

ゴギャンの間.ピカソの間.ダビンチの間.ミケランジェロ間などがありましたが、

「放蕩息子の帰還」と云う大き目の作品がこのレンブラントの部屋の入口にあって文字通り黒山の人だかり状態でしたので

ルーブル美術館のダビンチ作のモナリザの作品同様この作品が目玉だと直ぐに分かりました。

深いところまで分かりませんが感性を磨くには美術館.博物館に行くのが良いです。

現地でロシア正教キリスト教会の屋根が殆どネギボウズのような形をしていますので、

「イスラム教のモスクの屋根に似ていますがこれはモスクを真似たのですか?」と

ブロンド美人のガイドさん尋ねると「この形はロシアの方が先です。」と説明されましたが私には真実は分かりません。

ロシアでは、このガイドさんに各観光地の殆どを案内して頂きましたが、彼女は日本の関西外大に留学経験があります。

と仰って流ちょうな日本語を話していました。

2年前に業界の研修旅行で米国西海岸に行っていた時にニューヨーク本社がありロサンゼルス支社があるコアロジックと言う

会社の副社長が、セミナー中に世界で取引のある国は、「英国.インド.オーストラリア.ニュージーランド.カナダ.

フィリピン.香港の七ヶ国ですが全て英語が出来る国です。」

と仰っていました。

残念な事に日本は入っていませんのでこの世界ではまだ途上国でした。

昨今はネットで世界中に情報が飛び交う時代です。

できるだけ多くの日本人が日本語の他に1-2ケ国の外国語が話せるようにならないと国際社会から遅れるのではないか

と感じたところです。     以上


      兵庫県支部副支部長 植田克郎

 
 2019.06.9(日)

こんにちは、お世話になっています。

6月7日(金).6月8(土)は恒例の養父市建設業協会の親睦旅行で岐阜.愛知県方面に行っていました。

岐阜大仏殿で、奈良の東大寺に在る「盧舎那仏」に勝るとも劣らない大きさの眩いばかりの金色の「釈迦牟尼仏.釈尊」を参拝して

から、近くに発着場のあるロープウェイに乗り織田信長公.斉藤道三公ゆかりの「岐阜城」と隣の「博物館」を見て参りました。

オリンピックの開催される年の2020年の大河ドラマは「明智光秀公の物語」(細川ガラシャのお父様)になるようですから

このようなお城巡りは大河トラマを見る上でも予備知識として頭に入りますからとても勉強になります。

旅行初日の夜は、岐阜駅前のホテルに宿泊でした。
宴会の後は、歌にもでて参ります「ヤナガセの夜」の歓楽街でお酒を飲むだけの二次会です。

旅行2日目は、室町時代に建立されたと言われる歴史ある愛知の「国宝.犬山城」観光で天主閣まで徒歩で登りました。

このような観光地は、必ず長距離で更にアップダウンが在るコースですから私はいつも足元はスニカーを履くようにしています。

最近のお城は、鉄筋コンクリート造りでエレベーター完備のお城(名古屋城など)がありますが、これは好きになれませんね...

やはり、お城は昔のままの大きさ.太い軸組.木組みの木造で、且つ、急勾配の階段を身の危険を覚えながらゆっくり上り下りして

こそ戦国時代の歴史を体感できるのです。が、

これをエレベーターで、すーと天主閣まで上がったたのではデパートに買い物に来たのではありませんから身も蓋もありませんね..。

「国宝.犬山城」は、木の臭いがするようでとても良かったです。

記念に、このお城の売店でお土産を買ってバスの乗り込んだ後は、、空港まで足を延ばし「あいち空港ミュージアム」の観光です。

ここは「入場券」が飛行機に乗るように「搭乗券」になつていましたのでホノルル空港まで飛んでとお願いをしましたがダメでした。

そんな会場でしたが、国産のプロペラ機YS-11とか三菱重工製の「MJT?ジェット機」.30人乗りの大型ヘリコプター.等など本物が
展示されています。

レプリカと言えば、戦時中に飛んでいた「ゼロ戦」だけでしたが、3D映像の映画で空中散歩体験が出来たり子供達が喜びそうな
面白いミュージアムでした。

フライトシュミレーターでジェット旅客機の操縦体験もしてみたかったのですが、それは午後4時から始まりますと言う事で、

我々の貸切り観光バスの帰りの出発時間に間に合いそうにありませんのでとても残念でしたが断念をすることなりました。

昼食は、「名古屋コーチンの鳥料理の専門店」で大変なご馳走とビア-を頂き満足です。


  百聞は一見に如かずと言いますから、写真で少しご紹介をさせて頂きます。
 
 2019.05.29(水)

こんにちは、お世話になっています。

春は総会が多いです。

5月25日は日本大学通信教育部.校友会.卒業生の総会が東京の市ヶ谷であり八鹿駅を8時前の特急に乗り出席して参りました。

東京駅に午後1時半頃に着き、市ヶ谷に2時頃に着きましたので余裕です。

総会と懇親会は午後2時からでしたのでいつも行く駅近の寿司屋に入り昼食を食べてから会場に向かいました。

総会出席のメンバーは九州.中国.近畿.中部.北陸.東北.北海道の各ブロックの役員ばかりです。

九州.北海道の遠方からの出席者は飛行機に乗ってこられますので、私ども近畿の者はまだ近い方です。

皆さん、学校に対する思いの強い方が役員となっているようです。かなり年配の方もいます。

近畿ブロックでは、秋にブロック大会が奈良であります。兵庫.京都.奈良.滋賀県と毎年、順に会場を変更して開催していす。

ブロック会議の後は、懇親会があって、翌日は朝から奈良観光があります。

今年は、ブロックを越境して広島支部の方が合流され前日から懇親会をされると聴いています。

奈良の支部長は英文科卒業の才媛で地元の外国人相手のガイドさんですので、今年は奈良の正倉院展に案内して頂けるようです。

楽しみです。

5月27日は、兵庫県宅地建物取引業協会の神戸本部総会と懇親会が新神戸駅前のANAクラウンプラザホテル神戸でありましたので
出席して参りました。

総会は、議案がスラスラと読み上げられ質問が無ければと....シャンシャンで終わります。

懇親会は、会長挨拶の後、兵庫県知事.県下の国会議員.県会議員.市会議員が順に祝辞を述べられ乾杯のご発声まで約1時間です。

夏には参議院選挙もありますので候補者が挨拶にも見えていました。

夕飯をご馳走になりウーロン茶を頂き午後9時前には帰って参りました。


次は、7月に御所の前で開催される京都不動産コンサルティング協会の総会に出席予定です。

帰りは,いつも通り本山の西本願寺のおあさじに参詣してから帰ります。


 
 東京市ヶ谷の日大と兵宅建総会.懇親会の写真です。

 
 2019.05.20(月)

こんにちは、おはようございます。お世話になっています。

昨日は、神戸の元町に在る西本願寺神戸別院.兵庫教務所(モダン寺)に中央仏教学院の勉強会に行っておりました。

朝8時頃に自宅を出発したのですが、トイレ休憩をしながら神戸に向かってゆっくり走っていたもので少し遅刻になってしまいました。

ここの勉強会は、老若男女問わず東は、尼崎.宝塚.西宮の方に、西は岡山.赤穂.加古川.姫路の方から電車.自家用車に乗って
参加されておられます。

講師の先生も各地からお見えになっていますが、僧侶に坊守(僧侶の奥様)など京都右京区の中央仏教学院の先輩方でその道の
プロフェッショナルです。

ここでは、仕事の話しは一切ありませんので講師先生と学友と気楽に話しをしながら夕方まで勉強をしています。


私は、FBでも全国の僧侶の友達が多数います。

ハーバード大学大学院卒業とかスタンフード大学大学院卒業とか、国内では東大、京大.阪大.九州大.東北大.名古屋大.

北海道大と言うように旧帝国大学大学院卒業などの高学歴の方に、兵庫県でも旅客機のパイロットをしていたとかの職歴の

ある僧侶に、現役の医師と言う方もいます。

たぶん、寺院の厳粛な空気.環境の中で育った方々ですから学問に対しても特別な集中力が養えたのだと思います。


神戸の元町に在る西本願寺神戸別院.兵庫教務所(モダン寺)の中では、参与会(蓮華会)と言う組織(会)があります。

この組織(会)は、兵庫県全域.岡山南地区で西本願寺関係の学校.幼稚園.仏教青年 婦人会等の活動支援活動を行っております。

会長(他の京都本山僧侶の会も会長を兼任されています。)は、宝塚の某寺院の僧侶ですが神戸大学の工学部出身。と

最近になって、いつも親睦旅行でご一緒させて頂いている丹波市の中学校教諭で英語教えておられた僧侶にお聞きしております。

この会の理事会のメンバーは30名ぐらいいますが、姫路.加古川の老舗仏壇店社長に姫路駅前の某会社会長に、中.高等学校
先生の現役僧侶など優秀な方ばかりで構成されています。

先月の理事会で病気療養の為に副会長の欠員ができこの組織の役員改選があり、この席で、関西一円に仏壇店を展開してされ

ているテレビでもお馴染みの仏壇の浜屋(姫路本社で営業店舗約40店舗在ります。)の若社長と不肖ではありますが私が副会長を

仰せつかることになりました。

いい仲間に恵まれてますます精進をさせて頂かなければと思っております。

コンピュータ-でも人間でも環境設定というものが大切で正確に設定されていることが理想的ですね。

何か解るような気がします........


 
 2019.05.17(金)

こんにちは、お世話になっています。

  京都新聞のデジタル版に下記のようなAIの面白い記事がありましたので紹介をさせて頂きます。

凄い世の中になって参りました。

人工知能(AI)を活用して「人間のストレス.感情を分析」が出来るようになるのですから、

近い将来は更に進化して便利な世の中になるのは間違いありません。

しかし、もう暫くすると、感情をもつロボットが出現して、逆に人間が支配される時代が来る可能性があります。

50年以内にアーノルド.シュネッガ-主演のSF映画.「ターミネーター」が現実のものになりそうですね.....。

怖いお話しです。


  AIが感情やストレス分析、業務改善に活用 村田製が実証実験

村田製作所は、人工知能(AI)を活用した感情やストレス分析を、企業活動や生産性の改善につなげるサービスの実証実験を始める。

みずほ情報総研(東京)、イスラエルのベンチャー企業との協力で複数の事業者で実験し、新規ビジネスとして2019年末頃から販売

を始める。

 実証実験には村田製とイスラエルの「ザ エレガント モンキーズ(TEM)」が開発した感情・ストレス分析の独自システムを活用。

みずほ情報総研がそのデータを使い、企業の組織・業務プロセスの改善を図るためのコンサルティングを行う。

 同システムは、身につけるウエアラブル機器を通じて心拍数や発汗量などの生体情報を収集。

AIを用い、リアルタイムで客観的な感情測定値に変換する。

村田製とTEMは17年から業務提携し、村田製のセンサーを使い、イスラエルやドイツの学術・医療機関と協力して開発にあたった。

 
 2019.05.8(水)

こんにちは、お世話になっています。

今月5月1日から改元され「令和の時代」になりました。

今年は、令和元年で、目出度いですね....。

平成天皇さま.皇后陛下さまに、30年間の長きに亘り、ご公務の方、本当にご苦労様でございました。

心より御礼申し上げます。

お疲れのことと思います、暫くゆっくりご静養をされると良いかと思います。、

さて、私は、元号の変わる4月30日から5月1日にかけて但馬から京都駅経由で東京駅、そして、埼玉県の県庁のある町、

浦和に行っておりました。

GWと改元が重なり京都駅.東京駅は大変な混みようと予想をしていたので電車は往復キップで指定席をとっていましたから

助かりました。が、指定席でなかったら山陰線も新幹線もデッキで立ちっぱらしであったと思います。

浦和駅では、息子夫婦と奥さんのご家族に招待をされレストランで高級中華料理のご馳走をを頂いて参りました。

ここは、丁度、この春に京都の「中央仏教学院」の同窓会の親睦旅行で行った台湾台北の「故宮博物館」の前にあった

中華レストランととてもよく似た感じのお店で店舗の中も綺麗で料理も凄く美味しかったですね....。

お酒も飲み放題でしたので、スパークリングワイン、日本酒、ビール、ハイボールとちゃんぽんで次々と飲んでいましたが

少し飲み過ぎの感じでした。

前日の4/30は、駅近のお寿司やさんで食事をして飲んでいましたが、東京の江戸前寿司は本当に美味しいですね。

嬉しい悲鳴か悲しい悲鳴か分かりませんが、月末は、また、東京行きになります。

中央線沿線の市ヶ谷で開催される日本大学卒業生の校友会の総会に出席し、その後、奈良で開催される近畿ブロック大会の

打ち合わせ会議もあります。

とても、忙しいですね..。

市ヶ谷の日大のこの会場の前にも美味しい江戸前寿司のお店があり前回昼食を頂きました。

また、当日に時間があればFBで写真添付の上ご紹介をさせて頂きます...。(笑)


GWの山陰線の電車に新幹線とお店写真はこんな感じです。
 
 2019.04.29(月)

こんにちは、お世話になっています。

昨日の日曜日は、八鹿小学校卒業生が50年ぶりに集い同窓会をしていました。

場所は、豊岡市神鍋のブルーリッジホテルでして、コース料理のご馳走とお酒を堪能するほど頂いて参りました。

小学校の同窓会と言っても50年前に卒業した同窓生ですので、名簿を見ると残念ですが既に他界されている同級生も2-3名

いましたね。

恩師の先生は80才は過ぎているとお聞きしましたが、特に健康上の問題もなさそうで杖もつかずに会場まで歩いて出席して頂き

ました。

卒業生の名簿を見ますと大半が京都、大阪、姫路、東京、埼玉、名古屋の同窓です。

流石に東京.名古屋の方は遠方でもあり孫の世話もあり忙しいので出席出来ませんという方もいました。

久々にみんなのお顔を見ましたが、自己紹介をして頂かないと名前とお顔が一致しません。と言う問題がありました。

同じクラスの一番の秀才は、京大医学部を卒業して豊岡病院で勤務医をされた後に福知山で開業医をされていました。

その他、京都裁判所書記官をしていたとか、歯科医師が2名に、学校の教員だった方が3名、その他、会社を経営されている社長に、
市役所職員だった方、県の職員だった方などが6-7名でした。

年齢が年齢だけに、公務員だったは皆さん、会社務めだった方は定年退職されて、現在は嘱託の職員とかです。

食事をしながら当時を思い出しながらつらつら考えていますと、当時、私は勉強しなくていつも先生に叱られていたなー。と言う事でした。

悪い方の思い出ばかりが「走馬燈」のように頭の中を駆け巡りました。

しかし、みんな同じように叱られていたので大笑いで、この昔話はお酒の肴になっていました。

この様な同窓会は生きている同窓生が多い時に頻繁にしておく方がよさそうですね。



会場のホテルを写真でご紹介いたします。
 
 2019.04.05(金)

こんにちは、お世話になっています。

一昨日はうっすらと雪が降り、今日の朝は涼しかったのですがお昼からは初夏を思わせる陽気になって参りました。

自宅の庭に植えている桜の花もほぼ満開になり、静かにしていると裏山のウグイスも良い声で鳴いている声が聞こえます。

今日は、本当に春らしい陽気で気分も良くなってまいりました。

さて、昨日は、16年振りに豊岡で、「大相撲こうのとり豊岡場所」があり観戦に行っていました。

午前中はぶつかり稽古と言う事で普段の姿で練習をしていましたが、お昼からはキチット頭の大銀杏.チョンマゲを結って

横綱.白鳳に鶴竜は、化粧まわしに綱を締めての装束で一本刀の土俵入りを披露してくれました。

特等席のS席で観戦していたので近くに幕下力士がいましたが兎に角、ずう体が大きいです。

年齢を尋ねると23才、体重は170キロあると仰っていました、身長は190㎝ぐらいありましたね。

豊岡のじばさん会館の隣の豊岡総合体育館が会場でしたので、アリーナの上にシートを敷いただけの

座席ですから足が痛かったですが短時間でしたので辛抱はできました。

テレビで観戦しているより迫力があって見応えがありましたね......


  写真でその様子を少しご紹介をさせて頂きます。

 
 2019.02.22(金)

こんにちは、お世話になっております。

おかげさまで毎日いろいろと忙しくさせて頂いています。今月は雑用で特に忙しいです。

今月の18日より建設業関係の「講習会と修了試験」があり4泊5日で京都駅前のホテルに滞在しておりました。今、帰ったところです

先週は、本願寺神戸別院の会で研修旅行に出かけており「本山.西本願寺」と戦国武将.織田信長ゆかりの

滋賀県近江八幡の「八幡別院」に視察と研修旅行と言うことで参加させて頂いておりました。

次は、明後日から、京都「中央仏教学院の卒業生.同窓会」で関空より台湾の「高雄」へ飛び、「高雄」から台中へバスで移動し、

「台中」から台湾の高速鉄道.新幹線?に乗って「台北」へ移動し台湾の有名な仏教にまつわる「寺院と博物館」の視察に出かけます。

1週間程度留守にしますが、帰り次第にブログ続行.再開させて頂きます。

暫く勝手させて頂きますが、お許し下さいますよう宜しくお願い致します。


台湾研修旅行から帰り次第に、向こうの様子を写真と共にご報告をさせて頂きます。

  尚、店舗の方は、八鹿本店も豊岡店も2名ずつスタッフがいますので、休み無く対応をさせて頂いております。
 
 2019.01.21(月)

こんにちは、、

一昨日から神戸に行っておりました。

昨日の朝イチで養父市の自宅から車に乗って行くことも出来ましたが高速道路の積雪とか路面の凍結が心配でしたので
土曜日の夕方にこちらを出発して神戸ハーバーランド温泉.「万葉の湯」に宿泊して本願寺神戸別院(モダン寺).兵庫教務所に行って
おりました。

神戸ハーバーランド温泉.「万葉の湯」のホテル.レジャーランド言うか、目玉はお風呂が兎に角立派で良かったですね。

夕食も7階のレストランで居酒屋風のメニューがたくさんあって生ビールもハイボールも美味しかったです。

夕食の後に大浴場でゆっくりお風呂につかって身体を温めると夜中のトイレの回数もいつもとは違い1回で済みましたから
温泉が身体に良かったのだと思います。

次から神戸に宿泊するときは出来るだけここの神戸ハーバーランド「万葉の湯」スパ&ホテルを利用したいですね。

昨日の日曜日は午前9時30分ころから「仏教の勉強とお経の唱え方の実務勉強」でした。

私と同レベルの生徒(定年を少し過ぎた方です。)は岡山の方から在来線電車の始発に乗って3時間揺られてきているとお聞きしました。

先輩に勧められて勉強をしているということです。

仏教の勉強とお経の唱え方の先生は、京都中央仏教学院本校から駆けつけて頂いている教授とその他に、

兵庫県.つどいの会(勉強会)でボランティアにてお世話をして頂いている姫路.神戸.宝塚からの卒業生先輩の僧侶の資格を取得
されている先生です。

皆さん、本当に熱心で九州大分県のスーパーボランティアまでとは生きませんが負けず劣らず感心させられます。

人間はこうありたいものです.......


神戸ハーバーランド界隈の地下通路と西本願寺神戸別院.モダン寺の写真をご紹介させて頂きます。

 
 2019.01.14(月)

こんにちは、、

商売繁盛笹もってこいの「十日戎」のお祭りは、毎年10日の朝一にカケッコで一番早い走りが出来る「福男」を決めている

兵庫県「西宮のえびす神社」がテレビ報道などで全国区になって有名ですが、

京都東山の方でも賑やかに恵比寿神社祭りをしていると言う京都新聞デジタルニュースが有りましたのでご紹介させて頂きます。



京都東山と言えば、清水の舞台のある「清水寺」.豊臣秀吉の正室「おね」さんの眠っている「高台寺」.祇園祭りの「八坂神社」.

坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像のある「円山公園」などが有名ですが商売の神様の恵比寿神社もあったようです。

今年は平成最期の年になって5月から新しい元号に変わるようです。新しい元号の年ですので田舎の方でもパ-と景気が良くなって
欲しいものです。

東京の方ではオリンピック景気に沸いて好景気のようです。

先日、京都不動産コンサルフォーーラムに参加していますと京都の某社長が景気の良さそうな話しをしていました。

神戸.大阪.京都の方でも東京に負けず劣らず外国人観光客が増えてインバウンド効果ですか、不動産の価格が上がって景気が
良いようです。

2025年には、「大阪万博」が開催されることが先日決まりました。

シンガポール.ラスベガス.マカオ.韓国にあるカジノも出来るようですので関西圏も田舎も含めて万博景気に沸いて貰いたいですね。

私どもの生活している田舎の方は、情けない事に人口減少が進みますます過疎に拍車がかかっています。

マスコミによると日本の景気は「いざなぎ景気」を越える勢いです。とかの報道がありますが田舎の方では何処吹くく風状態ですよ。

トランプ大統領に振り回されて日本の日経平均株価も5000円ほど下がっています。いざなぎ景気を越える平成景気?と言われても
どうも実感がこないですね。

地方創世とか言う内閣組織の大物大臣もいるのでしょうから、田舎の為にもう少し本気になって頑張って貰いたいですね。

中央.地方政治家が団結して何か目に見えるような具体的な企画をして世界中の観光客とか若者が結集するような国際的なイベント
を誘致して貰いたい
ものですね.....

但馬で、城崎温泉の隣の方で、世界で一般的なスロット.バカラ.ルーレット等の「カジノ誘致」と言うご提案はでは..叱られますかね
... (笑)

参考の為に、ラスベガス(全てが凄いゴーシャスホテル).マカオ(イタリアのベネチアを思わせるベネチアン.ホテル)の超ゴージャス
にホテルの中にあった
「カジノ」は大大盛況でしたよ....(笑)


「ササ持ってこい」繁盛願って 京都で宵えびす祭

商売繁盛や家内安全を祈る「十日えびす大祭」の宵えびす祭が9日、京都市東山区の恵美須神社であった。

大勢の商店主や会社員らが詰めかけ、仕事で良い縁に恵まれたら」「お金持ちになりますように」と、

縁起物の「吉兆笹(ささ)」を次々に買い求めていた。

 「商売繁盛でササ持って来い」との掛け声が流れる境内は夜、仕事を終えた参拝客らでにぎわった。

神楽の奉納で祈とうを済ませた吉兆笹を受け取り、宝船や千両箱などを飾り付けてもらっていた。

 手描き友禅職人の女性(57)=守山市=は「厳しい業界だが、願いは一つ。

景気が少しでも上向き、晴れやかに1年を過ごしたい」と話していた。

 大祭は「初えびす」とも呼ばれ、えびす神が1月10日に生まれたことにちなむ。

11日まで夜通し開門し、最終日の12日は午前9時~午後10時に参拝を受け付ける。



えびす祭で吉兆笹を買い求める参拝者らの写真   ラスベガス と マカオ の写真
(京都市東山区・恵美須神社)
 
 2019.01.9(水)

こんにちは、、年が明けて7日から営業をしていますが、早いもので明日は「商売繁盛笹もってこいの十日戎」のお祭りです。

毎年、朝6時頃に豊岡市日高町宵田の「えべっさん」にお参りをして吉兆を買っていたのですが、今年は「宵宮詣り」、

つまり今日9日の夕方にお参りに行き縁起ものの「吉兆」を買ってこようと考えています。



年が明けて、仏教の方でもイベントと言うか、毎年、盛大な親鸞聖人の法要があります。これは浄土真宗独特の法要で「御正忌報恩講」
と申します。

私どもの信仰する浄土真宗本願寺派(堀川通り.龍谷山本願寺)...と、真宗大谷派(烏丸とおり.東本願寺).興正寺派(堀川通り.
興正寺)等の年明けイベントは、

毎年、1月16日が「宗祖.親鸞聖人のご命日」になっておりますので「御正忌報恩講」ということで法要を京都の本山.聞法会館とか
全国の別院.末寺で盛大に執り行っております。

真宗連合の門信徒数は、全国.海外に1000万人とも2000万人とも言われており、宗門の寺院も全国各地.海外に多数建立されて
おります。

政治家の先生、国会議員先生も与党.野党.衆.参議員合わせて100名ぐらいのメンバーが居て「築地聞法会」という組織があると
聴いています。

このように本当にスケール大きい宗門です。

京都.西本願寺では、1/9~1/16日まで親鸞聖人を偲んで年間行事で最も大切とされる法要.御正忌報恩講が執り行われる
のであります。

特に、1月15日の最終日前日夜は本願寺隣の聞法会館で翌朝までオールナイ.ト夜通しで続く仏教にまつわる「法話.お説教」も
されているようです。

私は、1月15日夜のこの法話を聞きに京都に行く予定をしておりましたが、生憎、翌日の朝に急遽、豊岡で予定が入り宿泊ホテルも
キャンセルしこれを断念をしました。残念なことですが仕方ありません。

12年前に地元寺院.菩提寺住職から仏教の勉強をさせて頂くご縁を頂き、京都山之内の「中央仏教学院」で勉強をさせて頂き、
時々、この学院の春の同窓会.総会.懇親会に出席をすると九州.広島.北海道など全国から卒業生が出席されており、聞法
会館で行われる総会後に隣の東急ホテルで行われる懇親会も賑やかに行われます。


正月も過ぎて仏壇で手を合わせて、「おつとめ」の勉強をしながら、つらつら考えて居ますと27年前に他界した父親が毎日仏壇の前に
座ってお勤めをしている背中を思い出します。

私も、そういう年齢になったのだな-。と、思う毎日でございます。更に、さらに毎日精進をしなければなりません。 ....合掌


ヤフーニュースを見ていると親鸞聖人の御正忌報恩講の飾り物のお餅の長崎新聞のニュースがあましたので併せてご紹介をさせて
いすただきます。

心込め「おごさま盛り」餅600個 親鸞忌の供え物「おごさま盛り」に取り組む住民=雲仙市、円福寺

浄土真宗の開祖、親鸞聖人の命日(16日)に合わせて営む「御正忌(ごしょうき)報恩講」の供え物を作る「おごさま盛り」が
8日、雲仙市瑞穂町の円福寺であり、住民約20人が熱心に取り組んだ。

 「おごさま」は、高さ約40センチの円筒形の土台に約2センチに丸めた餅約600個を並べてつけた供え物。
毎年1月7日に住民が紅、白、緑の3色の餅をつき、8日におごさまを作る。報恩講は10日から16日まで。

 住民は小さな餅を一つずつ丁寧に土台に並べ、3色のおごさま4本と白一色の10本を約5時間かけて作り上げた。
初めて3色のものを担当した池田信良さん(65)は「模様が崩れないように気を付けながら、心を込めて作った」と話した。

 
 2018.12.21(金)

こんにちは


今月17日.月曜日の夜は京都駅前のアパホテルに宿泊して翌日は5時頃起床し西本願寺のおあさじ(ごジン朝のお勤め)に行って

おりました。

ホテルから15分ぐらい歩いて6時15分前くらいに御影堂に入りましたが外は真っ暗です。

6時から半鐘が鳴ってお経が始まります。コウゲンギギの「讃仏偈」から始まり、次は「正信念仏偈」と言うキミョウムリョウジュニョウライ
から始まるお経を唱え、その後に布教師によるご法話があって、最後に中興の祖といわれる本願寺八代目蓮如上人の「ご文章」の
拝読があり終了です。

所用時間は、約1時間ですが本願寺からの帰りは清々しい朝の京都の空気を一杯吸い込んで気分爽快になります。

午後からは、京都宅建協会会館でコンサルティングのセミナーがありますので夕方までこれに参加でした。


1年のほこり、たたいてすっきり 東西本願寺で「おすす払い」

新年を前に恒例の「おすす払い」が20日、京都市下京区の東本願寺と西本願寺であった。門徒たちが割り竹を手に畳を一斉に叩くと、
1年間に溜まった埃が舞い上がった。

 東本願寺の御影(ごえい)堂、阿弥陀堂でのおすす払いには職員や門徒約160人が参加。手ぬぐいやタオルで頭を覆い、マスクを
着けて横一線に並ぶと、職員の「始め」の掛け声で息を合わせて長さ約1メートルの割り竹を振り下ろした。

 堂内には「バタバタ」という音とともにほこりが舞い上がり、もやがかかったように。ほこりは特大のうちわで堂外へとあおぎ出された。

 約1時間半後、大谷暢顕門首(88)が大型の竹ぼうきで「寿」と空中に書き、迎春準備を整えた。

 西本願寺でもこの日、おすす払いが行われた。阿弥陀堂が修復中のため、御影堂のみで実施された。


畳をたたき、堂内にたまったほこりを払う参加者(20日午前9時40分、京都市下京区・東本願寺)と朝の西本願寺の写真です。
 
 2018.11.24(土)

こんにちは。


一昨日の木曜日は、養父市商工会の親睦旅行で大阪.吉本興業.「なんはグランド花月」と近くの「黒門市場」に行っておりました。

お笑いの「漫才と新喜劇」ですか、テレビで観るより迫力があって涙が出るくらい笑えましたね...。

オール阪神 巨人、西川きよし、山田花子、桂文珍、その他諸々の有名人の出演でした。

気分の悪いときはこんなお笑いもいいものですね。

しかし、黒門市場のタラバガニの3肩LLLサイズで3万円の価格にはびっくりです。

中国人の観光客が多く市場はゴッタ返していましたので富裕層の中国人ならウニ、ホタテ貝、化粧品など高級品ばかりを沢山化って

貰える事でしょう。

大阪の様子を写真でご紹介致します。

 
 2018.11.19(月)

こんにちは


昨日の日曜日は、神戸マラソンがあった日で前日のホテルは品薄のため宿泊料は普段の3倍もするということでした。

私は、普段は、神戸市内のホテルに前日から宿泊して仏教学の勉強会に臨むのですが

昨日一昨日は神戸市内の道路も混雑しているとの情報も有りましたので、今回は姫路のパーキングに車を置き姫路のホテルに宿泊し

新快速電車で西本願寺の神戸別院がある神戸花隈駅まで行っておりました。

JR姫路駅から新快速電車に揺られ神戸駅で下車し高速神戸駅に移動する途中に湊川神社前で幸いにも「神戸マラソン」に遭遇です。

アスリートは、写真の通り寒いのに短パン.ランニング姿で右の方向から左の方へ一生懸命に走っていましたが元気でいいですね。

来月のここでの仏教勉強会は前日に神戸の三宮界隈のホテルに宿泊予定です。....合掌


神戸.別院本堂の中と神戸マラソンの写真をご紹介いたします。
 
 2018.11.17(土)

こんにちは


2日前のお昼に、和田山町に仕事で出かけていましたが帰りに右岸道路を豊岡方面に向けて走ってっていると左の円山川の向こうに

養父神社が見えて参りました。

町道の脇に幟も見えますので何かイベントが有ることは間違いないようです。

右岸道路から薮サキ方向に入る橋を渡り、踏み切りを越え、更に左折すると「養父神社」方向です。

JRの踏切を渡って4-5分で養父神社に到着しましたが、駐車場は既に一杯で「大型バスも4-5台入ってきますから止められません」

と警備員の案内もあったりして、道路には行列が出来ております。

私は道路の南側のずーと奥の方に進んで、別の駐車場に駐め神社の境内に上がりました。

神社に植生している広葉樹は想像以上に真っ赤に紅葉をしていて、さながら「天然の美術館」の様相を呈しています。

京都などの観光地は、春より秋の方が観光客が多いのは、神社仏閣の紅葉を併せて観ることが出来るので喜ばれるのでしょう。

こう言う紅葉のもみじのたくさんある神社.寺院に興味を持たれる方が多いのだと言う事で、秋の観光客が多い意味が分ったような気に

なりました。外国人でも日本人でも美しいものは美しい、万国共通ですね......。

養父神社の紅葉祭りは11/25日(日)までやっているようですので皆様も是非カメラを持って足を運んでみて下さい。

目の保養になる事、間違いないですね......


  養父神社の「紅葉まつり」のようすを写真でご紹介致します。

 
 2018.11.10(土)

こんにちは

中華料理店が今日の朝からオープンしました。

店舗の改装工事に1ヶ月かかりましたが今日やっとオープンです。

腕の良い一流のコックさんが厨房に入っていますので、神戸の南京町のように美味しい中華料理を食べさせてくれると思います。

日本人の工務店社長の奥さんは中国人で大連出身と仰っていましたが、このお店は別会社を興し女性社長さんとなっています。

そんな訳で、私の思いは日本の「少子高齢化.空き家対策」には外国人も大歓迎です。

中国人.韓国人.フィリピン人.アメリカ人.ロシア人.イタリア人.アラブ人でも別に良いと思います。

鳥獣保護法に守られたイノシシ.鹿.熊.猿などが増えても町づくりにはなりません。

シンガポールのように「観光の町にしたい」とUAE.アラブ首長国連邦ドバイのアラビア人が2-3年前にここに行った時にそう仰って

いました。

UAEドバイの国王も、化石燃料の石油は永遠に続く訳ではないですから...と、シンガポールを倣うように考えているようです。

観光の1000メートルのブリジュ.ハリファに、世界1のショッピングモールに、世界1の水族館に、世界一の無人地下鉄に、

世界一の人口島群などはその例です。

何と、ドバイのこの摩天楼のある場所は、10年前までは全体にラクダがうろうろしている砂漠であったようです。

日本も、淡路島くらいの面積しかない小さな国でも目覚ましい発展を遂げている多民族国家シンガポ-ルに倣って

更に、観光に力を入れ、「人口減少対策.空き家対策」として多民族国家も視野に入れて「国造り」をした方が良いのではないでしょう
かね..


兵庫県養父市八鹿町、県道6号線沿線やぶ警察署前、「中華料理店、香満楼」のオープン時の写真です。
 
 2018.11.05(月)

こんにちは


昨日は、朝6時起きで大阪の御堂筋.本町界隈まで勉強会に出かけていました。

場所は、西本願寺の大阪「津村別院」と言い、別名は「北御堂」とも言うところです。

午前11時集合と言う事が勉強会の募集葉書に書いてありました。そして、「昼食は事前に済ませてきて下さい」と言う事ですので、

前のコンビニで弁当を購入し少し早いですが10時30分の昼食です。

授業は、11時頃のオリエンテーションの後、11時半頃から始まり、お昼休みはありません。トイレ休憩を挟んで4時半頃まです。

懐かしく若い時の関東での大学時代の勉強風景を思い出しながら龍谷大学教授の話を聞いて一生懸命ディクテーションです。

話しを聴きながら筆記、これをすると先生の話がより頭には入ります。

この寺院での勉強.講師は、龍谷大学の教授に寺院の僧侶兼ねた先生ですから「お経の唱え方」の実践授業もあります。

お経の唱え方は声を出して自身の耳から反復し聞きますから、尚更、気合いが入って特にこの時間は脳の活性化.トレーニングに
なりました。


ところで、大阪駅から伸びる目抜き通りは「御堂筋」といいますが、その語原は、この通り、北には、本願寺の「北御堂.津村別院」が.

南には「南御堂.難波別院」があって、西本願寺の浄土真宗と本願寺の大谷派真宗のご門徒さまが昔から大勢お参りに来ていたから
そう命名されたようです。

大阪は、豊臣秀吉の大阪城築城の前は、本丸のその下に本願寺「本山.石山本願寺(昔の呼び名です。)」があった街ですから真宗の

門徒数は昔から日本で一番多い場所になっているようです。

そのような訳で、ここ大阪は、現在、烏丸通り東本願寺と堀川通りの西本願寺のある京都府より門徒数は多いと聞いています。

※現在の京都堀川通りの西本願寺は豊臣秀吉の大阪城築城の際に10万坪の土地寄進を受けて大阪から建替えをされたとも言われて
おります。

世界的には、イスラムは怖い、宗教は怖いと言われますが、こんなキリスト教より古い2500年前からの仏教.釈尊の悟りの宗教の
お勉強もいいものです。

私も、還暦を過ぎるとこれからは寺院の参詣をしたり宗教の勉強をしたりして慎ましやかに、ご開さま「親鸞聖人」のように90才位まで
精進して参りたいと思います。笑


 
 2018.09.28(金)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.12  ロシア建物研修のシリーズ..ブログは、これで最終です。

視察旅行最終日は、ペテルブルグの「エルミタージ美術館の建物と内部」の主要美術品を見せて頂いたあとバスで「ペテルブルグ空港」
まで移動をし空港で出国準備です。

空港到着後、預け荷物手続きしながら搭乗券を頂く際に「廊下.通路側にして下さい。」と金髪のロシア人の女性係官にお願いすると
「オーケー.分かりました」と返事をして、

通路側の搭乗券をくれました。

「手荷物検査ゲート.金属探知機」をくぐり、最終パスポート見せるゲ-ト前に並んでいますと、前の中国人か東南アジア系の方が英語の
通訳スタッフを連れてそこのキャビンの中にいる担当係官に色々説明をしていましたが、結局、書類に不備があったのか出国を拒否され
戻って行きました。

次は、私の番です。色々、怖いむ目つきのロシア人の女性係官に根掘り.葉掘り聴かれましたが、「コリア.インチョン空港経由で
大阪空港に帰ります。」と説明しながらパスパート.乗り継ぎの搭乗券も含めて見せると「オーケー」向こうへ行ってよしの返事をくれました。

アチコチの国にいきましたが、こんな難しい出国ゲ-トは初めての経験です。たぶん共産国ですから特にテロなど厳重警戒をしている
のでしょう。

空港で登場ゲートで待つことおそそ1時間で大韓航空の飛行機に乗り込み4人がけの席の通路側の席の座っていますと、隣の席に、
その向こうに、またその向こうの席も誰も乗ってきません。

飛行機は離陸間際で搭乗口のドが締まっても誰も乗ってきません。

結局、韓国インチョン空港まで所用時間約9時間は,隣.その隣の肘掛けを全て上に上げてベッドのようにしてファ-ストクラス.
ビジネスクラスに早変わりになりました。

食事とトイレの時間以外はブランケットを頭からすっぽり被りずーと横になって眠っていました。こんなラッキーな旅も珍しい体験です。

乗り継ぎ空港のインチョンに着き、韓国インチョン空港の売店で、ミネラルウォーターの買い物をしていたら25才という韓国人女性が
対応してくれました。

彼女は大阪の堺市に1年住んでいたことがあると話していて日本語をネイティブに話します。

「韓国のウォンのお金は持っていないので、ダラーでもよいですか。」とお尋ねをしますと
「ドルでオーケーですがお釣りはウォンになりますよ。」と言います。

今後も、「韓国旅行は余りしませんので..」と言いますと、「カードならお釣りは出ません」と教えてくれました。

それで、ペットボトルのお水を買わせて頂きました。、が、本当に日本語を上手に話していました。感心します。

日本人ならこう上手に.ネイティブに外国語は話せませんね...

「インチョン空港と成田空港とどちらが大きいですか。」と聴くと「インチョン空港のが大きい。」と言っていました。

なるほど水平エスカレーターに乗って更に、乗り継ぎして空港の端から端まで歩きました。ここは、大きいです。

関西空港は、、第1ターミナル.第2ターミナルしかないので、もう少し大きくても良かったのではないでしょうか。と思いますね。

先日の台風23号で、タンカーが連関空の絡橋に衝突し、道路通行無止め、電車も運休、関空.神戸空港間ベイシャトルも運航を止め、
停電などで8000人ほど空港に缶詰になっていました。

帰国後.自宅で、その翌日のニュースで観ました。

私も、もう1日帰国が遅れていると、この台風被害に巻き込まれ関空でダンボールを敷いて3-4日眠らなければならなかったところ
ですから。これも非常に幸運.ラッキーでした。

毎日、善行を重ねるようと心がけ、朝は仏壇に手を合わせてご先祖様に挨拶をする等して神仏を大切にすることは大切な事だね。と
つくづく思いましたね...

次の日曜日は、京都市内の某ホテルで日大の校友会大会があり京都行きの予定ですが、当日は、大型台風24号が近畿地方直撃

.日本列島縦断とのニュースがあります。

世の中は苦難の連続で甘くはありませんね、一難去ってまた、一難の状態です。いつものように福知山から下向きの山の土砂崩れで
山陰線が運休にならないことを祈るばかりです。


ところで、昨日のヤフーネットニュースを観ていますと、「日本の美術館」も写真撮影をオーケーにしたとか言う記事がありました。

日本の美術.博物館は写真撮影は厳しく断られます。と昨日のブログに書いたところでしたが..

来館者にSNSを活用し拡散して頂き、宣伝.広告をしていく方がお客様が増える。とのことで写真撮影が解禁になったような事です。

外国からすると日本は、これに気づくのが数年遅れている感じですね.....美術館.博物館の明治維新...?




モネもルソーも「撮影OK」 美術館、SNS拡散に期待.気に入った作品をカメラに収める来場者=大阪市北区の国立国際美術館

「写真撮影不可」が一般的だった日本の美術館。近年、撮影可の展示や展覧会が増えている。ツイッターやインスタグラムといった
SNSで「拡散」してもらい、来場者増につなげようという狙いもあるようだ。
大阪・中之島の国立国際美術館で開かれている「プーシキン美術館展」(朝日新聞社など主催、10月14日まで)は、毎週金・土曜の
夜間(午後5~9時)に限り、会場内の写真撮影を許可している。展覧会の公式ツイッターアカウントは「撮った写真はぜひ、展覧会の
感想とともにSNSにアップしてくださいね!」と
呼びかける。
 9月上旬の金曜日。夜間開館中の展示室では、デジタルカメラやスマートフォンを持った来館者が、思い思いの作品にレンズを向けて
いた。モネやルソーなど、人気作品の前には人だかりも。
展示されている全65点のうち、著作権保護期間中のものをのぞく、58点が撮影できる。

 兵庫県西宮市の会社員松田実幸(みゆき)さん(33)は、仕事帰りに立ち寄った。
撮影可の日時に合わせて再度の来場。「気に入った作品を写真で何度も見られるのがうれしい。
記念にもなります」。夫と訪れた兵庫県川西市の女性(56)は「娘も絵が好き。LINEで送ってあげようと思います」と話した。
 これまで写真撮影が禁止されてきた理由には、著作権を持つ作家や所蔵先の許可が必要なことや、混雑防止が挙げられる。
近年は、作品保護のためフラッシュ撮影や三脚・自撮り棒の持ち込みは禁止していることが多いが、
フラッシュなしでもきれいに撮影できるカメラの技術進化やSNSの広がりに合わせて、許諾がとれた作品に限って撮影を許可する
展覧会が増えた。
 
 2018.09.27(木)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.11

国立エルミタージュ美術館(エルミタージュ.「隠れ家」とはフランス語のようです。)の作品の一部の.そのまた一部を下記の通り
ご紹介させて頂きます。

ここは、当初ピョートル大帝の「冬の宮殿」があった辺りで女帝アンナ.ヨアノビナ、女帝エリザベータ.ペテロービナの建設した
「冬宮」建築物を女帝エカテリーナ一世が、即位後に宮殿の改築とインタリアの改造を命じたとの事。

女帝エカテリーナは、美術品のコレクションの所蔵のため美術館の作品が増える度に建物も増築.増築を繰り返し
小(旧)エルミタージュ.大(旧)エルミタージュなどは廊下で繋いでエカテリーナ二世の時代に、これらの建物全て併せて
「エルミタージユ」と呼ぶようになったようです。 

このエルミタージュは、別館.新館.劇場等もあり最終的に建物群となって世界最大級の美術館が完成しております。
まだまだ、美術品も建物も増える可能性もあります。

建築物の素晴らしさはピョートル大帝後、3-4名の歴代女帝の感性の賜と理解できます。この美術館の中の美術品の数
300万点も聴くだけで圧倒されます。

現地ロシア人ガイドさんの説明によると、ここは、5年間この美術館の中にいて作品を観てまわっても全ての作品を完全に観ること
が出来ない、と言われています。との事。

帰りの飛行機搭乗券も用意しています。予定日には日本に帰国しなくてはなりません。

5年間この美術館にいる訳にも参りませんので、半日間だけ有名美術品の展示しているところだけ見て廻り、写真撮影もして参り
ましたので、本当に有名な作品の一部だけをご紹介させていただきます。

展示されている作品は、レンブラント、レオナルド.ダ.ビン、クロード.モネ、ラファエルロ、ミケランジェロ、ドラクロワ、ダビィッド、

ロダン、ルノアール、ピサロ、ポール.セザンヌ、ビンセント.ファン.ゴッホ、ゴーギャン、アンリ.ルッソー、

パブロ.ピカソ、フランシスコ.ゴヤ、カミーイ.ピサロ、などなど凄い数です。

何故か、レオナルド.ダ.ビンチの作品は格で他の作品と違うのか、ここでもガラスケースに入っています。
ルーブル美術館の「モナリザ」の作品は防弾ガラスの中に入っていました。

レンブラント作の「ダナエ」と言う作品(下に写真あり)は、1985年6月15日に頭のおかしい暴漢に襲われ硫酸をかれられナイフで
2ヶ所切られたようです。

これを、12年間の歳月をかけてエルミタージュの専門家が修復作業をして、現在エルミタージュ美術館に戻されているようです。

日本の京都国立美術館.大阪.神戸の美術館では写真撮影は一切禁止されていますが、外国では殆ど撮り放題の状態で注意される
ことはありませんでしたね。

フランスのルーブル美術館.オルセー美術館.ポンピドーセンター近代美術館、パリ郊外のクロウド.モネ美術館記念館等もです....



エルミタージュ美術館中の超有名画家の作品の中で、ほんの一部をピックアップしてその写真をご紹介させて頂きます。
 
 2018.09.25(火)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.10

三連休も終わり今日から平常勤務と一般の方々はそうなるのですが、私ども自営業の者は休みがあってないような不定休なもので
正月とお盆以外はいつも何かの仕事をしています。平時は休みが取れないので、その分まとめて海外研修旅行に出かける訳です。

つい先日の9/20は、大阪コンサルティング協会主催の「大阪フォーラム」が大阪.中之島.「大阪大学研修センター」であって
午前10時30分から午後6時頃まで参加して参りました。

兵庫県からの出席者は私を含めて3人だけだったと思います。午前中からの出席者は私だけで朝早くから研修が始まりますので
前日の夜から会場近くのホテルに宿泊して臨んでいます。

大阪.京都の彼らの高度なテクニックを活用した業務内容.事案紹介は、非常にレベルのが高く参考になり良い勉強になります。

ところで、ロシア研修旅行の続きで、ロシア7日目の午後は、いよいよ本命の「エルミタージュ美術館」のご紹介です。

ルーブル美術館の30万点の10倍の300万点の美術品が展示されている、このエルミタージュ美術館に来てみたかったのです。

当日は、美術館前でロシア軍の軍事パレードがあったので、交通事情は特に混雑しており近くまでバスが近づけなかった為、
美術館までかなり歩きました。

美術館に到着すると前の大きな広場でセーラー服を着た海軍兵士と陸軍兵士が大きなかけ声と共に気合いの入った行進で
パレードをしていました。

ここロシアでは、日本と違い1年間の兵役義務があるようでこれは絶対に拒否することは出来ないようです。

日本の若者にも1年間ぐらいの兵役.訓練でしたら精神修養の為に行って来た方が良いのかも知れません。と思もいましたね。

さて、いよいよ王妃エカテリーナの隠れ家と言われるエルミタージュ美術館の中に入りました。玄関口を入るとホールの中は観光客
が一杯でごったがえしています。

ここで、先ず、目についたのは2階に上がる階段です。

これは、何処かで観たような形をしています。それはと言うと、7-8年前に行ったことのあるフランスの「オペラ座.ガルニエ宮」です。

パリでは、オペラ座を建設するときに当時の建設委員会で多くの設計士を集めて設計コンペをしたようです。

これに優勝したのが設計士のガルニエだったようです。よって、パリのオペラ座の別名はガルニエ宮と言うようです。

このオペラ座の正面玄関にある階段(中断から左右双方に別れて階上へ上がるタイプです。)と同じ構造.形をしています。

このエルミタージュ美術館の階段は、オペラ座の階段を一回りも二回りも大きくしたような規模で、中央に幅広のレッドカーペットを敷いて
いますので

白色がやや目立た感がありますが、その分、余計に赤のカーペット色が鮮やかに引き立ちます。


パリのルーブル美術館で目玉の美術品はレオナルド.ダ.ビィンチの「モナリザ」でしたが、この美術館では、モナリザの10倍くらい

大きいレンブラントの「放蕩息子の帰還」の絵画が目玉でした。

このレンブラントの絵の前は、ルーブル美術館のモナリザの絵の前と同様に人.人.人で溢れていました。

レンブラントは、「光と影」を巧妙.芸術的に表現できる魔術師の絵描きという方もいるようです....。 


先ずは、エルミタージュ美術館(隠れ家)の外部内部を写真でご紹介を致します。
 
 2018.09.24(月)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.9)

今日は、三連休最期の休日です。

昨日は、お彼岸と言う事で恒例のお墓参りでご先祖様へのご挨拶も済ませ、ついでに浄土真宗本願寺派菩提寺へのお彼岸の
お参りも済ませ、今日は清々しい一日になりそうです。

ロシア旅行で多数のロシア正教のキリスト教会参りが多かったものでキリスト教のお話を幾らかしていましたが、

私どもが信仰する浄土真宗の親鸞聖人さまのお教えは、仏教の中でもキリストの教えに非常に近いと言われています。

それは、「お任せ致します、許す。すくい取る」と言う考え方に共通点があるとおもいます。

日本仏教の親鸞聖人の教えの中に「摂取不捨」と言うことばがあります。読んで字の如しではありますが、「収めとって決して貴方を
捨てない。許す。すくい取るともとれます」と言う事であります。

事ある毎に、「他力本願」と言って、これを理解出来ていない政治家が、街頭演説の中でこの言葉を間違って引用することがあります。

仏教の世界では、「他力本願」とは、他人任せにする怠け者のことを言っている言葉ではありません。

これは、人生の最後の時、お迎えが来たときは「私の身をお釈迦様.阿弥陀如来にお任せします。」と言う意味の言葉でございます。

反対言葉で「自力本願」と言う言葉があります。即ち、お釈迦様にお任せしないで自分自身の修行.功徳によって極楽浄土にお参りを
します。と言うことです。

他力本願.自力本願それぞれ賛否両論がありますが、

親鸞聖人さまは、伝教大師.最澄さまのお開きになった天台宗.比叡山延暦寺で、あらゆる苦行.ご修行をなされましたが

人間の力には、限界.限度があるからお釈迦様.阿弥陀如来にお任せするのがいい。と兄弟子の浄土宗開山.法然上人にも教えを
こうてそのように悟られたようです。

大乗仏教(大きい乗り物).小乗仏教(小さい乗り物)と言う言葉もあります、が、京都の仏教学院で勉強をしながら追々ご紹介をさせて
頂こうとおもいます。

そのように考えると、知ったかぶりをされる少数の国会議員の先生方には困ったものです。

選挙に勝つためと雖も国家、国民.市民を惑わすのはいい加減にしていただかといけませんね....笑

ところで、ロシアの旅の7日目はバスでサンクトペテルプルグ郊外のロシア正教の「ポクロフスカヤ教会」の視察に行って参りました。

9月2日の日曜日の午前中ですから、ミサ?礼拝がある日です。当日は、日本で言うキリスト教徒の檀家さんがぞろぞろ教会の礼拝に
来ておりました。

教会の中の正面に司祭がいて廻りにも日本の坊さん僧侶が羽織る袈裟のような黄金柄のマントを着た弟子達が賛美歌を唱えながら
お祈りをしています。

司祭は、70-80㎝の鎖のついた煙が出ている金属製の直径10㎝位の香炉をお経らしき言葉を発しお祈りをしながら振り回して
います。

教会後部には、100名ぐらいの信者が十字を切ってうつむいて両手を胸の前で両手を合わせてお祈りをしてます。

この状態を至近距離で目の当たりにして「ロシア人は敬虔なキリスト教の信者だな。」と誰でも理解できる光景です。感動をしましたね。

この「ポクロフスカヤ教会」は、ロシアでも珍しい教会建物のようです。完全にログハウスの木造です。最上部にある複数の丸い
タマネギの形をした葱坊主も木で出来ていているようです。

近くで見ると角.角は丸太を組んだログハウスそのものでした。鼻を近づけて臭いを解でみますと日本の桧風呂のような香りがして

います。が、材木は桧でも、青森にあるヒバでもないようです。

教会の廻りの住宅建物も、納屋も倉庫も全て教会と同様にログハウスで出来ていました。 

ここは、冬になると氷点下10-20度まで気温が下がるようで、川の水も完全に凍ってしまうようです。

家畜も、この寒さには耐えきれずに死んでしまいますので民家の離れの家の中で飼育をされている。と、現地ロシア人ガイドさんが
説明をしていました。

日本では、最近、小型犬を「家族同様です。」と言って家の中で飼っている方が増えました。が、

ロシアでは、外で家畜を飼うと死んでしまいますのでペットとしてでは無く「馬.牛.豚.羊.鶏」も、家族同様と言う意味では無く、

生活のために家の中で飼っているようです。

教会視察の後、街までバスで移動をして大量生産をしていないオリジナルの品しか売っていない高級店で高いチョコレートなど
ショッピングをした後、

晴天の中、レストランまで徒歩で移動してエプロン姿のでっかいロシア熊のプーサンの剥製が玄関先でお出迎えをしてくれるお店で

本物の「ビーフストロガノフ」を肴に1杯400ルーブルの生ビールをグラスでご馳走になりました。

ロシア料理は、ヨーロッパ料理と同様に東南アジアの料理に比べるととっても美味しくて私の口に合います。


ロシア正教のログハウス「ポクロフスカヤ教会」と周辺の建物に、ペテルブルグ昼間の街とレストラン等の写真をご紹介いたします。
 
 2018.09.22(土)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.8.)

ロシアの旅、6日目夕方はペテルブルグ郊外のレストランでコサックダンスあり、ロシア民族音楽フォークロアディナーショーです。

商売と言えども、彼らロシア人は、アコーディオンと三角ギターの伴奏にあわせ歌あり.跳んだりはねたり.踊りありでとても陽気で
いいです。

ディナーショーの後は、一旦ホテルに帰り、部屋に荷物を置いてから200メートルはある長い長いエスカレーターに乗ってペテル
ブルグ地下鉄乗り場まで移動をして電車に乗り3駅ほど足を伸ばし、ライトアップされた「エルミタージュ美術館」を観に行っていました。

美術館最寄り駅で地下鉄を降りて街を歩いて暫くしますと明かり点り街の通り建物もすべてライトアップされます。絵はがきになる
くらい綺麗な街です。

午後9時過ぎに「エルミタージュ美術館」に着きました。建物前に10万㎡くらいの広場があり、ここをうろうろしていますとロシア軍の
兵隊が明日の軍事パレードの準備をしています。

珍しいもので、近くに行き特別に戦車に乗せて頂き記念撮影をして参りました..。 笑

戦車とのコラボの写真撮影の後、橋を渡り対岸からライトアップされたエルミタージュ美術館の写真撮影を済ませてから、同じ地下鉄
駅から電車に乗りホテルに帰って参りました。

フランスでパリのセーヌ川の対岸から「ルーブル宮.ルーブル美術館」を観ているような気分になりました。が

個別に建物だけを観ているとライトアップされているせいか、このエルミタージュ美術館の建物の方が立派に見えましたね。


ライトアップされたエルミタージュ美術館と最寄り駅界隈の街の写真をご紹介をさせて頂きます。

 
 2018.09.20(木)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.7.)

午前中の世界遺産「ピョ-トル大帝の夏の宮殿」の視察の後の昼食は、バスでレストランまで移動むをして生ビールとロシア料理の
ボルシチを頂きました。

ロシアの旅、6日目の午後は、世界遺産「エカテリーナ宮殿」に「琥珀の間」にも行って参りました。

この年代の王妃さま、誰だったか記憶にありませんが、確か、「洗濯屋の娘」が一人いたと聴いたことがあります。
彼女は、本当のシンデレラです。

例えば、スエーデン.ノルウェー.デンマークでしたか。ヨーロッパの王妃さまは、離婚歴があったり.覚醒剤経験者とか女優さんとか
蒼々たる経歴の持ち主の姫が複数いるとお聴きします。

日本人からすると頼もしいですね...笑

彼らの国では、当人同士が純粋に愛し合っていれば王室も.家族も.国民もその結婚を許すようです。

これは、きっとキリスト教の「懺悔.罪を許す」と言う考え方.信仰がそうさせるかも知れません。

つい最近に結ばれたイングランドの故ダイアナ妃の次男.皇太子妃は、離婚歴があり.黒人系の女優.美人でしたがイギリス王室.
エリザベス女王以下全ての親族に国民も彼女を受け入れました。

彼らに比べ、日本はどうでしょうか。トップレベルでない方が未だに訳の分からない事を言って他人を小馬鹿にする方が少なからず
います。

情けないことです。こう言う方の考え方は周囲にも伝染をして地区.組織全体に弊害をもたらします。改めたほうがよさそうですね..

ところで、ペテルブルグのエカテリーナ宮殿の中ですが、7-8年前に行ったことのあるパリの「ベルサイユ宮殿の鏡の間」とか
「オペラ座の正面2階廊下」のように"金.ゴールド"を惜しみなく使って装飾をしていますので

室内はキラキラして大きなシャンデリアの照明器具などがあって超豪華です。但し、この宮殿の「琥珀の間」だけは琥珀の変色.
損傷懸念があるため照明とかカメラのストロボ.フラッシュは禁止されていました。

ペテルブルグの建物は、水色.ブルーの建物.宮殿が多いので、何故かと現地ロシアのガイドに尋ねると、

ここは晴天の日が少なく空は曇天でいつも曇っていますので空色のブルーとかクリーム色.ピンク色が好まれて建物の塗装にも
この色を使います。

と、教えて下さいました。

ペテルブルグの街並は、そのような理由でおとぎの国のようにカラフルで良い感じになつています。

パリに行くと石造りの同じ高さ.同じ色の建物が並んでいますのでホテルに帰るのに道に迷い3軒隣のホテルに飛び込み帰り道を
教わった事があります。

パリの建物は、ナポレオンが景観を保つためか、乱開発を防ぐ為か、何か目的があって高さ制限をした。とパりのガイドさんから
聴いたことがありますが、ロシアでも昔から建築物の高さ制限をしているため教会以外は極端に背の高い建物は建ててはいけ
なかったようです。これはフランスの建物高さ制限と同じです。

私の邪推では、日本の建築基準法などに謳われている高さ制限.景観条例と言う考えより、陸続きの彼らの国は紛争が頻発して
いた為に戦争時に建物の要塞.火の見櫓化を懸念したかも知れません?

次回、ヨーロッパに行った時にその辺りを詳しく知っているカイドさんにお尋ねしてみることにして、いつか機会が有ればご報告を
させていただきます。


写真で、世界遺産「エカテリーナ宮殿」をご紹介させて頂きます。
 2018.09.18(火)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.6.)

モスクワ.ペテルブルグ視察旅行の6日目の朝は、ホテルからバスに乗って世界遺産「ピョ-トル大帝の夏の宮殿」へ行っておりました。

ロマノフ王朝のピョ-トル大帝の広大な夏の宮殿のお庭と噴水です。兎に角、建物と調和した噴水が素晴らしい事と、凄いスケールです。

ガイドさんの説明によりますと、ピヨートル大帝はロシアがあまり好きではなかったようで、若い時に、みんなが憧れるフランスの「パリ」

ではなく運河の多い海抜より低い国と言われる「オランダ」に、家臣.侍従を連れて1年間に亘って留学と社会見学をしていたようです。

ピョ-トル大帝は、オランダで水の素晴らしさを勉強し感動をしてペテルブルグの宮殿で噴水を作ることを思いつきます。

この宮殿の噴水は、遙か20㎞先の高台からパイプラインで水を引きその高低差から生まれる揚力をもって噴水を揚げていて、

現代社会の駅前の方で、どこでも見られるようなポンプアップの噴水ではないようです。

ここでは、当時から現代まで高台の淡水が噴水に注ぎ込むれていますので、池の水も綺麗なまま海に放流されています。

ポンプアップの循環方式では無いので水は濁らないとガイドさんが説明をされていました。

この「ピョ-トル大帝の夏の宮殿」の噴水は、2-3年前にローマに行った時に観た「トレビの泉」の噴水より規模が大きく宮殿をバックに

揚がる噴水ですから見応えのあるものでしたね..

この宮殿の噴水を見て、「サンクト.ペテルブルグ」という街の名前が、オランダ語と言う謎が少し解けるような気がします。

この街、「ペテルブルグ」の以前の名前は「レニングラード」と言う名前だったようです。つまり、革命家「レーニン」の生まれた街だった
からでしょう。

数年前に街の名前を、「ペテルブルグか、レニングラードか」、どちらがこの街の名前に相応しいのかと、市民投票をしたようです。

市民は、オランダ好きであったピョートル大帝の遺志を尊重して、オランダ語の「ペテルブルグ」に65パーセント投票をしたようです。

それで、この街の名前は、「サンクト.ペテルプルグ」に変わったようです。

しかし、レニングラードと言う名前に投票し残りの35パ-セントの市民の感情を全く無視する事も出来ません。

そこで、州の名前は「レニングラード州」として、「ペテルブルグと言う街」の名で双方の名前が残ったと言う事で全て丸く収まった訳です。

この話しを聴くと、とても共産圏とは思えないくらい非常に民主的な決め方ではないですか..リスペクトしてしまいますね....笑


しかし、このピョ-トル大帝宮殿は良かったですよ...

「リス」が道ばたをうろちょろしていて、人間が歩いていても人なつこく木の枝から落ちているドングリを拾いににきています。

自然と人間の文明社会の調和がとれている状態を目のあたりにしました。

こう言う場所で子育てをすると「良い子供が育ちそう。」と、廻りの観光客が話していたね....


世界遺産「ピョ-トル大帝の夏の宮殿」と庭園の写真でご紹介致します。
 
 2018.09.16(日)
こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.5.)

昨日の9/15日は、25年間芸能活動をされていた安室奈美恵さんが出身地沖縄で最期のコンサートをしたようです。

4-5年前に伊丹空港からぶら-と1人で沖縄那覇空港まで飛んで国際通り近くのホテルに宿泊し送迎付きの単体ツアーで
慶良間諸島界隈の海でシュノーケリングをした

翌日にタクシーで首里城に向かう途中、タクシーの運転手が安室奈美恵さんのことを話していたことがあります。
「彼女は歌とダンスの好きな努力家でした。

一人で首里城近くのアクターズスクールと言うダンス教室に毎日毎日通って勉強をしていました。」と言うことです。

「好きこそものの上手なれ」とは良く言ったもので、本当に好きでないと彼女のようにここまで立派な有名人にはなれなかった事でしょう。

そんな彼女ですが、残念なことに昨日25年間の活動に終止符を打って引退をされました。

ダンス全国大会で最優秀賞に輝いた大阪の登美丘高校のダンス部ならぬ、彼女のキレッ キレ.ダンスは好きだったのですが本当に
残念ですね.....

巷の噂、裏話では、良からぬ彼女のファンが彼女の子供の所まで押しかけて面倒を起こすのでこれを心配して引退という噂もあります。

一番あぶらの乗ってるいる時に、仕事を捨てて子供最優先に考えていると言う事が事実でしたら偉いです。子供が、成長した後に、
また芸能界に復帰して欲しいものですね。

さて、ロシア、モスクワ.ペテルブルグの視察旅行も5日目になりました。

寝台特急電車を降りてペテルブルグの駅からバスで有名観光地まで移動し、今日は、「血の上の教会.聖イサク寺院.聖堂の騎士像.

ペテロハブロフスク要塞」の視察です。

昼食は、生ビールと”日本の夏の風物詩.さざえの壺焼きならぬ”、ロシアの壺焼き料理(たこ壷のような容器で)を頂き、
午後は船に乗って運河クルーズでした、

船に乗って運河の中から両サイドの建物.街並のビデオ撮影も併せてして参りました。

ペテルブルグの運河クルーズで、エルミタージュ美術館近くに「日の丸の国旗を掲げた建物」が目に付きましたのでガイドさんに「あの
建物は。」と尋ねると、「日本領事館の建物です。」との返事です。

日本国内で日の丸の国旗を掲げると一部の方に「直ぐに右翼」と言われます。が、共産圏本場の国では「右翼」と言って日の丸の国旗は
毛嫌いをされておりません。

どうやら日本人の一部の方は、偏った考えか方を改めた方が良さそうですね。

ペテルプルグの運河クルーズで、6-7年前に行ったフランス.パリのセーヌ川クルーズ「バトー.パリジャン」を思い出しました。

パリでは、セーヌ川沿いのエッフェル搭の真下から出発するセーヌ川クルーズでしたが、船上ではデナーがあり美味しいフランス料理を
肴にビアー.ワイン
などのお酒をかなり頂きました。

セーヌ川の両脇のナポレオンの時代からある「建物.街並の夜景」は素晴らしかったですね。ロシア人の団体もこの船に乗っていました、
彼らも皆んなでかなりお酒を飲んでいて激しいダンスで踊り狂いフランス.パリの夜を楽しんでいました。

彼らには、日本人のような遠慮はありません、とても陽気です。楽しむ時は楽しむ。と言った割り切り方です。これが彼らの良いところで
廻りの者も賑やかで楽しいです。

当時、クルーズ船がエッフェル搭の真下に接岸する頃、丁度、午後8時から1時間だけ光を放つ、エッフェル塔のキラキラ「シャンパン.
フラッシュ」を真下の至近距離で眺めましたが、さすが世界の観光地を代表する「フランス.パリ」はインパクトが強く印象に残りました。
とても幸運でした。

ロシアの旅、昨日の夜は、寝台電車の車中泊でしたのでシャワーも無しでお風呂も入っていません。睡眠不足でしたので、夕方5時頃
に視察.研修は切り上げ、宿泊ホテルの「ホリデー.イン.モスコフスキェヴァロータ」に帰りシャワーを浴びてからデイナーです。

ディナーの時間は6時30分からですからまだ1時間位時間があり、とてもお腹もすいていました。丁度、ホテルに帰った時に
フロント横にコンパクトなビアホールがあるのを見ておりますから、疲れていますし空腹に堪えきれずにシャワーの後、一人でビアホール
に行き、生ビアーを注文して大グラスに2杯ほど食前酒として頂いて参りました。

ホールのカウンターの奥に、ビアーサーバーが3つ並んでいたので、「どれが一番良く売れていますか」。と、
髪の長い小顔で色白美人のロシア人のお姉さんに尋ねると、「これです。」と英語で答えますので、それを注文して1杯250ルーブル
程度支払い頂きました。

お代わりもして500ルーブル程でした。ラスベガスのホテルカウンターでボトル.ビアーのラッパ飲みをしたときに、
確か7ドルでしたのでロシアの方が安いです。

ロシアビールの味は、ドイツのミュンヘンの世界1大きいビアホールでバケツのような特大ジョッキで飲んだ時のビールに味が似ていて、
喉越しがさわやかで美味しいし、安かったですよ。

ホテルの中ではロシア語の「ダ.はい、スパッシーバ.ありがとう」と英語が分かれば十分ロシア人と会話に意思の疎通が出来ます。

ロシアで宿泊したホテル横のスーパーマーケットに買い物に行って驚いたのは、日本に比べかなり物価が安かったと言う事です。

日本の物価の半値強ぐらいだったでしょうか....。

ここは、住みよい街なのでしょうか?.....

日本の政治家.国会議員の皆さんは、「国民.庶民の目線」で日本国を見て頂き、「住みよい国造り」の為に、
更に学んで働いて頂きたいと思います。


ペテルブルグの街を少し写真でご紹介させて頂きます。
※ロシアの日露戦争で活躍していたバルチック艦隊の3本の煙突のついた船に、ペタルブルグで日本の首相が泊まる有名ホテルも
あります。

 
 2018.09.14(金)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.4.)

モスクワ駅から、ロシア国有鉄道?の「寝台特急グランドエキスプレス.1等車」に乗って約9時間揺られ現地時間の午前8時30分頃に

サンクト(聖).ペテルブルグ駅(オランダ語です。)へ到着しました。


8月27日に、日本関西空港の第1ターミナル(今は台風の被害で閉鎖されている}を出発した時暑くて、私は半袖のポロシャツで

飛行機の乗った筈ですが、ロシアのモスクワ駅からペテルブルグに移動をし、この駅に迎えに来て頂いたロシア人ガイドさんは気温が

低いためか8月30日の夏でもオーバーを着ていましたし、女性車掌さんも朝はオーバーを羽織っています。

ペテルブルグは、モスクワより緯度が北にあるため曇天.雨天のときは気温が12-13度にしか上がらないとガイドさんが話して

いましたが、オーバーを着ている彼女達をみて納得です。

日本では、つい最近まで猛暑日が続き熱中症で亡くなったり病院に搬送される人が多くいましたが、この地はまるで別世界です。

さて、気温のお話はここまでとして、寝台特急がペテルブルグ駅に到着して、この電車を降りて開札口に着くまでにペテルブルグ駅の

プラットホーム辺りに停まっているカラフルな電車が珍しかったものですから、

この電車などと、駅の開札を出てからペテルブルグ駅舎の外観.その駅舎界隈を20枚程度の写真撮影をして参りました。

俗に言う「撮り鉄」さんと言う鉄道ファンには堪らない眺めでしょう。私の息子も鉄道ファンで世界中の電車の名前を小学生の頃から

知っています。

彼は、電車が好きなものですからどこへ行くにも青春キップを買い特急電車に乗らずに各駅停車の鈍行に乗って旅をしたり自宅に

帰省します。

旧、帝大出身医師の義弟は、東京杉並でセキスイハウスの新築自宅8畳の洋間すべて使って高さ1メートルの台の上でプラレールを

組み子供のように電車を走らせています。

彼が、関西に来たときは、「余部鉄橋」の写真撮影に、山口県の「SL.スチール.ロコモーション」の写真撮影などなど各地を走り回って

写真撮影に余念が無いです。

写真の現像.焼き増しも全て自分で出来る現像室も完備しているようです。 余程好き出ないとこんなに熱心にはなれませんね。 

よって、毎年春の年賀状は必ずSLの写真か珍しい電車の写真付きの賑々しいものとなります。..笑

私が、9時間揺られ乗ってきた1等寝台特急車の横のプラットホームに停まっている特急電車は、モスクワ.ペテルプルグ間を4時間で

往復するそうで、飛行機の乗り換え時間のロスに郊外の飛行場から電車に乗り換えのタイムロスを考えると、モスクワ市内行きは

この電車に乗る方が早いので現地の人達にはとても人気があるようです。

この電車、女優.アンジェリーナ.ジョリーと男優ジョニー.デップが、フランス.パリからイタリアのベネチア(ベニス)に移動する際に

乗っていた、洋画「ツーリスト(旅人)」に登場するフランスのビュッフエ付きの高級新幹線「TGV」?か.ユーロスター?に似た感じですが、

ここは、ロシア.ペテルブルグ駅ですからどうやらフランスの新幹線「TGV」?か.ユーロスター?ではなさそうです。

ガイドさんに駅でロシア.ヨーロッパの電車の事をいろいろお尋ねしますと、「ヨーロッパにはいろんな種類の電車が走っていますので

鉄道ファンに凄く喜ばれますね、鉄道ファンさんが見ると堪らないでしょう。」と仰っていました。

私の最下子供が小学生の頃に、「ユーロ.スター」と良く言っていた事をここペテルブルグ駅で特急電車を見ていて想い出しました。

きっと、ユーロ圏内のヨーロッパの「希望の星の電車」なんでしょうね......


ここペテルブルグは、ロシアと言っても最も西に位置していますから殆どヨーロッパの街ですね....、
 (この街がヨーロッパに似ていることは、追々このシリーズで説明をさせていただきますが..)


   ペテルプルグの駅.駅界隈と寝台特急電車.特急電車の写真を紹介します。

 
 2018.09.11(火)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.3.)

8月30日の朝、7:00時頃ホテルを出発してバスに揺られること約3時間30分、世界遺産セルギエフパサードへ200㎞の移動です。

この町で絵筆2本と絵の具をもってロシア人画家.インストラクターの指導のもとにマトリョーシカの絵付け体験をさせて頂く。

町の工房.売店で、土産用のマトリョーシカ人形を購入した後、近くのレストランまで徒歩で移動をし「キエフ風カツレツ」をご馳走になり、

ランチの後、バスに乗るとこと、更に約2時間、元のモスクワへ71キロメートルの移動でした。

モスクワに到着後、レストランで早めのディナーです。飲み物は別注でいつも通り生中サイズの現地製造の美味しい地ビアーで、

メニューはロシア料理の「ピロシキ」で大満足ですよ...

「ピロシキ」のデナーの後は、バスで15分程度移動して、世界的に有名な「ボリショイサーカス」鑑賞です。

音響の素晴らしい2000名キャパの会場で、モーツァルトのオペラ、フィガロの結婚.序曲に、オペラ椿姫の音楽に合わせて空中
ブランコ、紐にぶら下がる芸、ライオン.トラ.ヒョウの芸を堪能するくらい見せて頂きました。

5-6年前に宅建協会本部有志でサンフランシスコの不動産状況研修旅行のついでにラスベガスまで足を伸ばし現地のホテルの
大きく立派な会場で「シルクド.ソレイユ」のサーカスを鑑賞したことがありますがロシアの「ボリショイサーカス」は、ラスベガスに
負けず劣らず舞台.ステージの生の楽団演奏

もあり、素晴らしい音響の中でモーツァルトなどのオペラ音楽を聴かせて頂きながらの演技でしたのでとても良かったですよ...

約2時間30分のボリショイサーカス鑑賞の後は、30程バスに揺られJR西日本ならぬ「ロシアモスクワ駅」へ移動し、
ロシア国有鉄道?の「寝台特急グランド

エキスプレス.1等車」に約9時間揺られサンクトペテルブルグへ635㎞の移動です。

私は、この寝台車の10号車に乗っておりましたが、「5号車には食堂車.ビュッフェがあって飲食が出来ます。」と
説明がありましたが、翌日の旅に影響しますので健康に留意してここへ行くのは中止しました。

この寝台車は予想以上に豪華で、「テレビあり、携帯電話の充電コンセントあり」で室内装飾もレッドで高級感に溢れていました。

この寝台特急は、朝食つきで出発前の前夜に3通りくらいメニュ-を提示され、メニューから好きなものを選らぶことが出来ました。
至れり尽くせりと云うサービスです。

朝イチに、下の写真のとおり小柄.小顔の美人の女性車掌さんに個室のドア-をノックして朝食.ブレックファーストを届けて頂き
ましたが、けっこう美味しい朝食でした。

美人の彼女です、夜中にトイレに行く途中で車掌室がのぞけましたが、長いすに腰掛け着衣のまま毛布で身を来るんで仮眠して
いました。

激務なんだな..と思いましたね。 

夜昼問わず一生懸命働いているのです.....年の頃なら18才か20ぐらいの女性でした、若いのに偉いですよ....


 
 2018.09.8(土)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。(VOL.2)

ロシア研修旅行の2日目はモスクワからバスに乗って約3時間30分.170キロ移動しウラジミールの街へ......

この「ウラジミール」の街も世界遺産になっていると聴いております。

この街の代表遺産建築物の、「ウラジミールの黄金の門、ドミトリエフスキー寺院」を視察した後、

更に、バスで少し移動(36㎞約30分)し、また、世界遺産になっている「スズダリ」の街へ....

スズダリの街にも、モスクワ同様にクレムリン(要塞)があり、ここを視察し、「ホクロフスキー修道院、カリヨンのベル(ハンドベルを

大型にしたもので鐘楼になっているもの)を実際に聴かせて頂けるスパソエフィミエフスキー修道院」へ行き素敵なメロデ-を奏でる

キリスト教の宗教音楽を聴かせていただきました。

彼らの教会鐘楼の音楽は、本当にいいメロデー.音色です。

キリスト教は世界最大の宗教と云われ世界中に約22億人?の信者がいると聴きますがこんな音楽.音色を聴いていますと

私もキリスト教に宗旨換えをしようか、と誘われる心に響く音色です。

...私は、京都の真宗.本願寺の門徒で叱られますから、これは話しの例えでございます。 笑 

 ...日本の仏教もこんな音楽.音色が欲しいですね...。こんな音色が毎日あると仏教徒信者が増えるような気がします。

さて、この修道院の帰りは、修道院の前からシンデレラ姫が使ったような馬車に30分程度乗せて頂き、世界遺産スズダリの街並の

視察と併せてソニーのビデオカメラを手にして街並の動画撮影ておりました。(写真の馬車です。)

ロシア2日目の夜は、アメリカ本土の北のカナダに来たのかと錯覚するような木造ログハウスのホテルでデナーはロシア料理を

ご馳走になり、ここに宿泊し、翌日はバスで200㎞約3時間30分揺られも、また、「世界遺産セルギエフパサード」視察です。

世界遺産セルギエフパサードでは、「トロイツェ.セルギエフ大修道院」へゆき、その後「マトリョーシカ工房見学とマトリョーシカの

絵付け体験」をさせて頂く。マトリョーシカは、重層になったロシアの人形です。人形の中に5-10個の人形が入っていて、

現地では、「一番小さい人形に息を吹きかけながら願い事をし、願い事が叶うまで開けない事」と云われています。

菩提樹の木で作られたものが高級品で、品物も値段もピンキリあるようです、「屋台とか安物を売っているバッタ屋のお店では

これを買わないように」と現地ガイドに注意をされました。

ロシア聖教教会.大聖堂前の公園を歩いていると「菩提樹の木に白樺の木」が沢山植樹されています。

2018年前にキリスト教の生まれる前の2600年前に仏教をお開きになられたお釈迦様.釈尊が菩提樹の木の下で悟りをお開きに

なった事は有名です。「ロシアのこの人形は、この菩提樹の木で作られたマトリョーシカ人形が一番良いです。

そして、このセルギエフパサードの街がマトリョーシカ発祥の街で偽物の無い街です。」とガイドさんが説明をされていました。

モスクワ市内、初日の視察で城壁.要塞の手前に大きな湖がありましたが、ガイドさんの話しによると「この湖に白鳥がよく飛んで

来ていました。チャイコフスキーはこの湖の近くに住んでいたことがあります。」

「バレイの演目で有名なチャイコフスキー作の「白鳥の湖」のヒントになったのがこの湖です。」との事です。

ロシア.モスクワには、政治家レーニン.スターリン、経済学者マルクス.エンゲルス、音楽家チャイコフスキー、

小説家ドフトエフスキー.トルストイなどの銅像が主要な道路の中心に多数ありました。

ロシアのモスクワ.サンクトペテルブルグは北欧圏内ですか、ノルウェー.フィンランドのように紫外線が少ない地域のようです。

ここの街を歩いていてすれ違う女性は、日本の女性が憧れるくらい透き通るように色白で小顔の美人が多いです。

建築物は、予想以上にタマネギのような形をしたカラフルな屋根のキリスト教の教会が多く、食べ物は、レストラン.ホテルの食事も

美味しく頂ける良い街でしたね。これが、私のロシア視察旅行の第一印象です。

上記の件、「百聞は一見に如かず」といいますからロシアの様子を写真でいくらかご紹介をさせて頂きます。

 
 2018.09.6(木)

こんにちは


ロシアの建築物と街並の視察旅行に出かけていました。

幸いな事に台風21号が日本に上陸し関西空港を直撃する前日の夜18時頃に関空に戻って参りました。

翌日9/4日に自宅.会社でニュースを観ていたところ電車は止まり飛行機は欠航ばかりでしたので本当にラッキーと云う思いです。

往路復路共に大韓航空便でしたが帰りはサンクトペテルブルグ空港から約9時間飛んで、韓国ソウルで1時間待ちの乗り換えですから
睡眠不足で疲れます。

帰りの便でソウルのインチョン空港が混んでいたので関空への便が40-50分程遅れましたが、特に問題無く午後9字頃には自宅へ
到着しました。

しかし、旅行日程が1日遅れていると台風21号の影響でで関空に缶詰にされ神戸空港行きのベイシャトルにも乗れず更に関空の
ロビーにダンボールを敷いて貰い仮眠するような参事で大変な事になるところでした。

このロシア.モスクワ.サンクトペテルブルグ視察旅行の往路は、8月の盆月の下旬に関空を出てインチョン空港からモスクワ空港に
飛び、到着日はモスクワ市内のホテルに宿泊する日程です。

8月の盆月は、私どもの業界では、契約、建前などの祝い事は避ける月であり、冬季のロシアはモスクワ辺りでも氷点下10-20度位

まで気温が下がる地域ですので旅行日程はこの時期を選択しております。

現地到着日の翌日は、朝一番にバスに乗って「世界遺産クレムリン.武器庫.世界遺産赤の広場」と「赤の広場横のキリスト教

ロシア聖教の聖ワシリー寺院(ソフトクリームのような屋根の寺院の中に入って多数のフレスコ画を視察)」.

「世界遺産ノブォデビィチ修道院.ウィスペンスキー寺院.ダイヤモンド庫」を視察して参りました。

共産圏の国で不安はありましたが、国民の大多数がキリスト教徒の国ですからヨーロッパの諸国同様に問題無く予想以上に良い国
でしたね。

日本のように地震のないヨーロッパ方面の国の「建物と街並」は、300-400年前のものがそのまま残っていたり、戦争で破壊された

建物でも修復作業が進んでいますので、

とても綺麗ですし建物の構造と当時から町づくりのルール出来ていたようので、街を歩いて視察し写真撮影.動画撮影をしているだけ

でも自身の感性が磨けて大変勉強になりますね。

仕事で、「感性を磨く」と云うことは、アップル社の創業者スティーブ.ジョブズが出身校のスタンフォード大学での彼の演説の中で

そんなくだりがありました。

ロシアでのロシア人ガイドさんは日本の大阪大学に留学経験のある女性でしたがアップル社創業者のジョブスの若い頃に似た美人
でした..

モスクワの寺院.クレムリンの建物を写真でご紹介させて頂きます。
   (※数日間は、ロシアの写真をシリーズでご紹介させて頂く予定です。)

 
 2018.06.17(日)

こんにちは

昨日と一昨日は、地元建設業協会親睦旅行で北陸金沢方面へ行っておりました。

養父市の自宅から北陸金沢までは9号線を福知山までローカル道路を走りましたが、福知山長田野工業団地界隈からは

福井県の敦賀で下りることもなく高速道路がずーっと繋がっていますので4時間くらいで到着でしたね、 楽なものです。

初日の昼食の後は「東茶屋町散策」でしたが、ここで「箔一」で金箔をソフトクリームの乗せて頂いて食べました。

ソフトクリームの味は変わらないのですが、何かキラキラしているものが乗っかっていると高級感があってよかったですよ。

(中近東のドバイで金山に行ったことがありますが、ここの石ころもキラキラ光っていて眩しかった記憶がありますが、

金沢のソフトクリームもキラキラしていてドバイの金に負けず劣らずよかったです、ドバイは油だけでなく金も出る所でした。)

お値段は850円くらいですからそんなに高くなかったね。

その後、日本三名園と言われる「特別名勝.兼六園」に5回目の訪問になりますが散策をし、序でに「加賀前田家12第奥方
御殿の成巽閣」にも行って、

そこから徒歩で金沢21世紀美術館まで脚を延ばし18時頃から宴会.二次会.三次会と深夜まで金沢の夜の町を堪能するまで
満喫でした。


その昔、北陸方面旅行と云うば山代温泉.山中温泉.片山津温泉ホテルと相場は決まっていましたが、

今回のこの旅行での宿泊ホテルは金沢駅近くの繁華街の中でのホテルでしたから二次会三次会に移動するのは徒歩圏内でした
ので非常に便利が良かったです。

翌日の朝は6時起床で朝風呂に入って朝食を済ませてから8時40分頃に宿泊ホテルを出発して「加賀の台所.近江町市場」

(売っているものは違いますが、沖縄の国際通り近くの市場のようです。)散策とバスの中でのお酒の肴を買って積み込んで、

次の「金箔の総合ミュージアム.箔一.箔功館」へ、ここは前田利家公の等身大の金箔で飾られた甲冑が展示されていて
良かったですね、

「お茶の香りのするお顔の油取り紙とかいいものが沢山売っていました」から家族へのお土産として買ってきました。

その後、「世界の名車500台を展示している日本自動車博物館」に「金沢の老舗お菓子処.御菓子城.加賀藩」でお饅頭を

食べながら毛氈の上でお抹茶を頂きお饅頭のお土産を買わされ、昼食後に「日本最古の既存天守閣.丸岡城天守閣」まで行き

勾配のきつい階段を天守閣まで登り城内を散策して参りました。

日本人として生まれ育った私どもは、やはりこのような歴史的建造物は歴史を体感出来ますので魅力を感じますね。

加賀百万石ワールドで良い旅をさせて頂きました。

旅行幹事さまには感謝です。

次の予定は「島津藩.西郷どん.名勝めぐり」一人旅ですかね~~

加賀百万石の世界を写真でご紹介させて頂きます。

 
 2018.6.2(土)

こんにちは。

6月日(金曜日)は西本願寺神戸別院の参与会.蓮華会の総会と講演.研修会があり神戸行きでした。

 総会と講演、研修会の後、バスでメリケンパークオリエンタルホテルまで移動して懇親会でした。

仏教婦人会のコーラス部の合唱と男性有志の方の「鞭聲粛々夜河を過る(べんせいしゅくしゅくよるかわをわたる)から始まる、

「川中島」タイトル詩吟 」は良かったですね。

車で神戸に行っておりましたからアルコールは一切飲めません。

ノンアルコールビ-ルで乾杯し最期までノンアルビールでしたが、このホテルのコース料理の食事は東京新宿のプリンスホテルの

料理に負けないくらい美味しかったです。

 
 2018.05.4(金)

こんにちは。

昨日、午後9時からのNHK BS1のチャンネルで、「月へ 夢を」というタイトルの特集番組があった。

日本の10名から15名くらいのエンジニア達が技術の粋を結集し月面で走行出来るリモコンカ-.「ローバー」を500m走行させ、
その映像を地球に送り、アクシデントがなくより正確な走りが出来るか?を競う国際コンペにエントリーして優勝を目指している
日本の若者クルー達の特集番組でした。

このコンペの期限は2018年3月までのようであったようです。
もう既に今は5月ですから、締め切りは1ケ月半前の過去形のものです。

全世界の約30ケ国のエンジニア-達が同じように、この国際コンペにエントリーしていたようです。優勝者にはスポンサ-から
20億円の賞金が与えられるというものです。

宇宙空間は氷点下270度まで温度が下がり、月面は100度ぐらいまで温度が上がる過酷な気象条件の中で、
この月面リモコンカー.「ローバー」内部の精密電子機器をどのように管理.保全するかと言う大きな問題があったようです。

熱さ.熱を緩衝するために月面車の表面を広くし放熱効果を増大させたり、液体チッソで氷点下170度まで下げた密室の中で
走行実験をしたり動力のモーターのコンピューターCPUを加工して月面車を完成させたようです。

最終段階で、いよいよインドのロケットに便乗させて頂き、いざ宇宙へ月面へと言う事で成田空港からインドのシリコンバレ-
(バンガロール)のような町へ月面車と共にクルー達全員到着し、月へ向かうロケットに積み込み準備をしていたところロケットに
便乗させて頂く契約に不備があった、とインドの会社にクレームをつけられ、この「ローバー」の月面走行計画と賞金20億円は
水泡にきしてしまった。

どうやら、約30ケ国にも及ぶ全世界の技術者.クル-達が日本と同じようにこのコンベにエントリ-して月面車を走行させる計画で
あったようだが、日本と同様に月面車を月に送り届ける事が出来ずに断念したようで、結局、1ケ国たりとも月面でリモコンカーを
走らせることが出来なかったようです。


とても残念な結末であったが、この「月へ 夢を」の番組の最後に日本チームの代表(東北大学物理学教授?)が多数のマスコミの
カメラの前で「将来の夢」を語った。

それは、この挑戦で、宇宙に期待する企業から100億円の資金援助と協力があった。

我々は、この挑戦を元に宇宙に.月に居住空間を創る為に毎月一度のペースで、「人.物.機械.物資」届けられるようなシステムを
つくる為に頑張りたい。そして、人類が月に新しい都市「MOON VALLEY」をつくることこそ我々の目指す夢である。と語った。

もう20年もすると、彼らの夢が実現し海外旅行ならぬ宇宙.月旅行が実現しそうですね........。

この、月面車「ローバー」のハクト チームのクルーは30代の東大宇宙航空物理学科出身の方々ばかりですが、

このクルーの中に、私の姉の子で小学生の頃に近くの山に虫かごと網を持って「蝉とり」に、そして竹野浜の海に海水浴に連れて
行ってやったことのあるエンジニアがいます。

結婚式には行きましたが、暫く会わないうちに立派になったものです。


写真でご紹介いたします。

 
 2018.04.6(金)

こんにちは。

4月3日から5日まで寺院の研修旅行で韓国の釜山と慶州に行っておりました。

参詣場所は、海東竜宮寺、石窟庵、仏国寺、国立慶州博物館、古墳公園、禅寺の総本山 ポサモ寺などです。

これらの観光地の中で、慶州の「仏国寺」は、世界遺産です。と韓国人ガイドさんが説明をされておりましたが、雨の中の参道を片道

750mも歩くと寒く、震え上がりました。

ロッテホテルに宿泊していたツアーの同伴者は30年前に釜山に来たことが有りますが「昔はこんなにビルも無かったのに凄い変わり

ようですな-。目覚しい進化です」と仰っていました。

町づくりはのキーワードは、国民意識、住民意識でしょうかね。

何処の国でも、頑張れば街は良くなると確信いたしました。

日本人も、外国の良いところは真似て学ぶべきでしょうね.......。



参考の為に、写真でご紹介いたします。
 
 【2017.10.31(火)

 こんにちは。

10月29日(日)と30(月)は、姫路のキャッスルホテルで日大校友会、近畿ブロック大会があり出席しておりました。

総会と懇親会があり、私の担当は第2部の懇親会の進行係り兼盛り上げ係で得意分野のカラオケが担当です。

校友会には、播州方面の英文科卒業の高等学校教師のOBも数人いらっしゃいます。

ギターを持参にて、英語の歌も混えての弾き語り演奏会で数曲披露されました。

ゼネコン勤務であった一級建築士の資格を持つ先輩は、「稀代の軍師.官兵衛」の詩吟を披露されました。しかも、扇子を持ってです。

東京本部から学部長と校友会会長の出席もあり、賑やかで楽しい懇親.親睦が出来ました。

キャッスルホテル(このホテルは、宿泊料がリーズナブルですからお客が多いと評判のようです。)城ホテルと和訳出来ますが、

最近、大がかりに改装されて中の大浴場は、城崎.湯村温泉に負けないくらい立派になっています。

私は、お風呂好きなものですから、宴会でお酒を飲んだ後でも、夜と朝風呂と2回入りました。

毛穴からアルコールが発散したような感じです。体温を上げ、ナマコと沖縄のゴーヤ.苦ウリを食べているとガンになりにくいとの情報も
あります。

熱いお風呂は、温熱療法でガン防止などの為には、理屈抜きで身体に良いようです。

翌日は、ホテルのマイクロバスで姫路城まで送迎をして頂き、まずは「好古園」の散策から始まり「姫路城の天守閣」まで上がりました。

最近人気の姫路城.好古園の観光には、静岡県からと大阪に岡山県のゲストが飛び入り参加もあり賑やかになりました。

日本大学の先輩が、ボランティアガイドをされておりましたので、特に懇切丁寧にガイドをしてくれました。

ここの天守閣は何度も上がったことがありましたが、好古園の奥の方は行ったことが無かったのですが、日本庭園が良かったですね。

11月の下旬になると紅葉で、更に美しく映えるようにガイドさんの説明がありました。

観光が終わり、帰り際に、「また、違うメンバーで姫路城に来られる時はお電話を下さい、ガイドをさせて頂きます。お金を頂くガイドは
しておりません。お金を頂くのであればお断りしております。」と、名刺を頂きました。

見上げたお方でございます。(姫路が良くなるはずですね。)


来年は、京都の方が当番ですから京都で総会.懇親会があるようです。その次は、奈良県の方が担当のようです。

大学の総会.懇親会と併せて、近畿圏の一番良い所の観光が出来ますのでありがたい事です。

 
 【2017.8.10(木)】

台風5号が奄美大島辺りをうろうろしている間に「東北四大祭り」観光旅行から一昨日の8/8に伊丹空港に帰って参りました。

仙台塩釜出身で東北大学から東京医科歯科大.東大に勤務していした義兄は10年前にガンで他界してしまいましが、

この義兄には若い頃にお世話になりました。

そういう意味で、仙台に行くと何故か懐かしく特別に感情がこみ上げてきます。

今回の東北の旅行は、伊丹空港から仙台空港に降りバスに乗り換え、藤原秀衡.源義経.弁慶ゆかりの「平泉の中尊寺」

(実兄.源頼朝に追われた義経の最後の地には以前から行きたいと思っていた寺院です。)から秋田市に移動して、

「どっこいせ-どっこいせーお囃子と太鼓お囃子」で提灯の竿を曲芸師のように操る「竿燈祭り」の視察に行き、

更に、青森県に移動し、昼間は五所川原市の「立ねぶた館」に、夜は青森市内の「らっせーら らっせーらのお囃子と出陣太鼓の音」で

迫力満点の「ねぶた祭り」の見学に行っておりました。


「ねぶた祭り」の後は、青森市から十和田湖畔のホテルに宿泊をし、翌日の朝は十和田湖観光をしてから山形市に移動です。

山形では、花笠音頭で有名な「花笠祭り」を特別席から観て参りました。

特に、女性の和服きもの姿にたすきを掛けで花笠を持って踊る姿.祭り.行列は、花笠音頭のBGMと併せて感動的でしたよ。

<写真をご紹介致します。>
 


山形の「花笠祭り」の後、近隣の観光ホテルに宿泊し、翌日は仙台に移動して、先ずは伊達藩65万石?最大の鎮守さま「大崎八幡宮」
にお参りでした。

仙台「七夕まつり」の視察と自由行動での昼食は、ご当地有名店 利休ならぬ「利久」で仙台名物の分厚い「牛タン」を食べてみましたが、
兵庫県でいつも食べている紙のように薄い牛タンは大変しょっぱく.塩辛いものですが、ここ仙台の本場のの牛タン食材は厚みがあり
大変美味に頂けました。

当日の仙台「七夕まつり」最終日でしたけど少し雨模様でしたのでJR仙台駅前のアーケード内の七夕飾りを観て廻ることにしました。
凄い数の観光客と大量の飾り物が眼高さまでぶら下がっていますのて通りを歩いていても前が見えません。

1基200万円もする高価なものですから汚されてもいけませんし、もう50cmほど高い位置にぶら下げてはと思いましたね--?

仙台の七夕まつり視察の後は、土産物店に立寄ってから午後3時頃にバスに乗って山形空港へ向かいました

毎朝、スマホで台風と気象情報を見ていましたが台風が北陸の方にいると云う事で心配をしていましたが、山形空港からの飛行機は
定刻通り運航している情報の中で我々のグループは、「台風5号の分厚い雲」の上を飛び越えて午後7時頃に無事に伊丹空港へ到着.
着陸を致しました。(笑)


七夕まつり見学中に、我々とは別に仙台空港から伊丹空港に帰るグループの面々は飛行機が欠航になったためJR仙台駅から電車で
関西に向かったようなニュースを聞きました。

今回の旅行は台風の風と豪雨を心配していましたが、全く雨に濡れること無しに「神社仏閣の参詣」と「東北四大まつり」を観ることが
でき、併せて無事に飛行機で伊丹空港まで帰ることが出来たのは本当に幸運と云うより言葉がありません。

仙台出身で61才で他界した義兄が、キットあの世の方から私を見守ってくれたのでしょうね!


<写真をご紹介致します。>
 
 

※ なお、FB.植田克郎で検索して頂くと東北四大祭りなどの動画を投稿していますのでこちらの方からも祭りの様子をご覧頂けます。
 
 【2017.3.11(土)】
雪が降らなくなって足下が明るくなりました


先週の日曜日は、姫路キャスルホテルでの秋に開催予定となっている大学校友会の近畿ブロック大会に向けての打ち合せ会に行って
おりました。

秋の大会は、一泊二日の予定ですので懇親会を終えた「翌日は国宝姫路城を案内します。」と姫路の兵庫会長が仰っていました。

大河ドラマ「軍師官兵衛」放映依頼、姫路城の人気は凄いもので日曜.祭日は2時間待ちをしないと天守閣まで上れないようです。

兵庫の校友会メンバーは姫路.加古川.赤穂の方が多いのでガイド語り部さんの手配も既に会長がして頂いているようです。

先日は、熊本城を見て参りましたので最近は「お城」にご縁を頂いているようです。

秋の大会には、大阪支部.奈良支部.京都支部の会員も参加されます。

校友会の奈良県の女性会長は、法学部と文学部英文科卒業の才媛で奈良駅前にて外人相手に英語でガイドをしているようです。

彼女は、流石に南都 奈良のガイドさんだけあって歴史も造詣が深く勉強をさせて頂いております。

人間.交友関係ではレベルの高い方たちと一緒に会話をしているだけで得になるような気がいたしますね。

こんな事を思うのは私だけでしょうか (笑


<姫路キャッスルホテル>
 
 【2017.3.8(水)】
おはようございます。


 先日から歯痛で病院通いをしておりましたが、昨日、八鹿病院に入院しながら横生えの「親知らず」を抜いて頂きました。

20年前に右下にあった同じ状態の「親知らず」を抜歯したときは、豊岡で外来飛び込みで抜いて頂いましたが、この時は「痛み止めの
薬が効くまでの1時間は頭が割れる位の苦痛があった記憶」があります。

今回は、痛み止めの点滴をしながらの手術で翌日の退院まで痛み止めの点滴と抗生剤の点滴をして頂いたので術後も比べのものに
成らないくらい楽でした。

皆様も、「親知らずの歯」を抜くときは、スタッフの皆さん親切ですし費用も2万3000円くらいですから、八鹿病院の「歯科口腔外科」を
お勧めいたします。

 さて、先月下旬に西本願寺神戸別院の「蓮華会」のメンバーで新幹線で熊本の震災の激しかった益城町(ましきまち)の寺院の慰問に
行っておりました。

寺院本堂.庫裏.山門は、全壊の寺院が2ヶ寺の慰問に行っておりました。本堂がありませんからここでは仮設フレハブの本堂に
仏像をお祀りしお経を唱えておられました。

次に熊本別院にも参詣をいたしましたが、益城町(ましきまち)の寺院程では無いものの、別院本堂の屋根棟瓦が崩れ落ちておりました。

帰りに、加藤清正公ゆかりの国宝「熊本城」にも寄って被害状況を視察して参りましたが修繕工事は20年かかるとガイドさんの説明が
ありました。

場内は、工事中で立ち入り禁止となっていますので周りを視察し写真撮影しながら警備員さんに「石垣の崩れているところと
崩れていない所がありますが地震は東西に揺れたのですか.南北に揺れたのですか?この違いは何なんですか?」と尋ねました。

警備員さん曰く、「西南戦争などで大砲を撃ち込まれたりして崩れた箇所の石垣を積み直した箇所が今回の地震で崩れています。」

「400年前築城の際に加藤清正公が、家臣命じて積んだ石垣はそのまま崩れていません。」と言う説明をされました。


手抜き工事は現代でも同じで「信用とは無形の財産である」という事を寺院の研修旅行の中で熊本城と熊本の方から教わりました。

<熊本城の被災状況の写真を参考にして下さい。>

   
 
 【2017.1.22(日)】
改めて、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

去年暮れに米国に視察研修旅行に出かけていてその後レポートを書いて、プレゼン用の資料をパワーポイントで作成をしていましたので
新年のご挨拶が遅れましたことお詫び申し上げます。

視察.研修とセミナーの内容は重要事項で協会に迷惑を掛ける事になりますので、その部分の写真は省かせて頂きます。


 
 
     

宿泊は、ロサンゼルスのディズニーランドのあるアナハイムのホテルでした。
 
 【2016.10.2(日)】
おはようございます。そして、いつもお世話になっています。


9月28日に東京渋谷駅前で不動産コンサルティングのセミナーと現場兼学会がありましたので前日より品川ホテルに泊まり込みで
出席しておりました。

前日、昼過ぎには東京駅に着きましたので、地下鉄丸ノ内線と半蔵門線に乗り継ぎ「九段駅」まで行き「靖国神社」に参拝して参りました。
終戦記念日は、混雑していたようですが9月の下旬にもなりますと比較的空いていて写真撮影には都合がよかったです。

   

渋谷駅界隈の「駅前再開発現場視察」はヘルメット着用の上、地下鉄駅工事現場の一番深い場所にも降りて写真撮影をして参りましたが
大手施工業者の工法企業機密が多数ありますので、ここではご紹介することが出来ませんが凄い現場でした。

田舎の方でも渋谷のように行政と民間業者のコラボで官民一体となって町を元気にして貰えれば有り難いですね。

<写真でご紹介をさせて頂きます。 >

 
 【2016.9.22(木)】
おはようございます、そして、いつもお世話になっています。


今日は、秋分の日.祭日ですが先祖の霊を大切にしなければならない日のお彼岸でもありますので
豊岡駅前ショッピングセンターでの「不動産フェアー」のイベントが終わってからお墓参りに行く予定です。

今日の新聞を読んでおりますと兵庫県の土地基準価格の報道がありました。
住宅地.商業地も16-19年連続で下落しているとか商業地は下げ止まったとかの記事でありました。

私は、毎月、東京.大阪.京都.神戸に行くことがありますので友人に都市部の状況をお聞きしますと不景気感は無い。
郊外の方は田舎と同じ状況ですが、中心部の不動産は更に上がり仕入れする土地が無いです。と話していました。

田舎の方は、人口減少が顕著であっても鳥獣保護法に守られたイノシシ.鹿.タヌキ等の動物は増える一方です。

政府が空家対策と声高にPRをしますが、田舎の「人口減少対策.子育てをし易い政策」を考えないと焼け石に水の状態でございます。


昨年ですか一世を風靡した兵庫県の号泣.元県会議員 野々村先生の「不正政務活動費詐欺事件」に端を発して、
最近は富山県市会議員の不正政務活動費請求事件で議長を筆頭に9名ほどの議員が辞職しています。

テレビでは、「老後の生活の為」とか議員が言い訳をしていましたが、今後、詐欺事件として刑事告発があるのでしょうかね。
酷い政治家です。

政治家.公人の詐欺事件は、国家.国民の為に「公民権停止10年の上、刑事事件の量刑を執行猶予無しの実刑」が望ましいのでは
ないですか。

東京都知事選挙で兵庫県芦屋出身の小池百合子先生が当選を果たされましたから、東京でも次々にきな臭い「官製談合のような話」
をフェイスブックで見かけます。

田舎者の遠吠えにしか聞こえないかも知れませんが、「日本の伝統と文化を愛する正義感に満ちた政治家集団」の台頭を願います。
将来を担う子供達の為にも、日本人政治家はもっとしっかりして欲しいものですね。

7月に、走る美術館と言われる「京都の祇園祭り」のチケットがとれましたので行っておりました。


<写真で紹介をさせて頂きます。>
   
 
 【2016.6.7(火)】
おはようございます、そして、いつもお世話になっていることを感謝申し上げます。

ブログもご無沙汰をしております。

最近やっと、田植えも終わり「サナボリ」(農業者の専門用語)の状況ですが、のんびり休んでいる訳にも参りません。


さて、5月のGW後半に一人で香港.マカオに高層建築物の視察の研修旅行に行っていた内容を少し紹介をさせていただきます。

私は、不動産.建設業者が「井の中のカワズ.世間知らず」と言う事にならないように定期的に一人で海外の建築物の視察旅行に
行っております。

米国.ヨーロッパ旅行には度々行くことがありますが、中国領の「香港.マカオ」は近場ですが治安を懸念して不安で心細い旅行なる
のではないか思っておりましたが、

一度ですから勇気を出して行ってみました。 そして、4-5日で無事日本の関空にに帰ってきました。

香港は、最近まで英国の植民地で、マカオはポルトガルの植民地だった為、、中国領でも、下の写真のように香港.マカオ共に
「キリスト教の教会と教会跡」がありました。

日本の小学校教科書に出てくる「宣教師フランシスコ.ザビエル」は、ポルトガル領であった「マカオ」を拠点に宗教活動をしていたと
ガイドが説明をしていました。

ガイド曰く、「香港の町は東京の半分くらいの面積しかない為、土地が狭く少ないため高層マンションが林立しております。」との事。

マンションの価格は面積35㎡.築25年ぐらいのものでも8000万円ぐらいが相場だと説明されていました。

「タバコの価格は「一箱20本入りで1000円」、「ガソリンは1ℓ260円」もして、食用の米は「日本のヒトメボレが5キロで6000円」で
デパートに売っている」と言うことです。

ガイドの話によると、「日本の米が美味しいのは分かっていますが、香港では高値ですから仕方無く「タイ米」を食べています。」
とも仰っていました。

一俵30キロで換算すると36000円の勘定になりますから、中国人の一般庶民.市民の手が届く価格約15000円位で販売出来る
ように農協と組んで輸出する方法がないのでしょうかね?

香港から船に乗ってマカオにいきました。出国カードが必要でした。国が違うと言う事でいちいちバスポートの検査もあります。

マカオの教会の中に入ってきましたが、昔にザビエルら西洋人が創ったものですから西洋の教会と作りは同じです。

マカオと言えば「カジノの街ですからカジノのあるベネチアン.ホテルは観光客が一杯で溢れ帰っていて賑やかでしたね。

大阪人が、最近「5000円の元手で8000万円勝ったと言う」話を聞いたので、私も漢字.漢文表記のスロツトマシーンで30分程度
チャレンジいたしましたが賭博の才能なさ過ぎで全部負けでスッテ来ました。(笑)

最近のマカオは凄い街のようで、そのギャンブルの売り上げ金は、ラスベガスの7倍と言う事です。

サンフランシスコ経由でラスベガスに行ったことがありますか、日本から「ラスベガス」までは15-16時間掛かりますが、

「マカオ」までですと関空から直行便で行けば4時間程度でマカオ空港に到着しますから近くていいです。

日本の景気は良くありません。原因は消費税を5%から8%に上げたからです。
観光立国をめざすのであれば柔軟な発想の転換をして実現する事でしょう。

例えば、こんな発想.アイデアは如何でしょうか。

以前に橋下徹元大阪市長が、日本でもマカオに倣って大阪に「カジノ」を創ると話していましたがこれが、実現すると関西圏全てに
膨大な経済効果をみることが出来ると思います。

重箱の隅を爪楊枝でつつくような発想しか出来ない小さな政治家ばかりでは、実現は出来ないでしょうが、いつか大きな政治家が
現れこをと実現させてくれると期待をしましょう。(笑)

<参考の為に写真でご紹介をさせていただきます。>


   
 
 【2016.2.27(土)】
いつもお世話になっています。

多忙を極めておりましたが、2月上旬に骨休みにローマのキリスト教の総本山と言うバチカン市国等に行って建築物の研修をして
参りました。

いつものパターンで神戸空港に車を置いてフェリーで関空まで行きカタール航空の飛行機に乗ってドーハで乗り継ぎをしてベニス.
ベネチアに到着です。

カタールのドーハ空港まで12時間飛行気に乗りますからワインを呑んでぐっすり機中泊です。

ド-ハで(時差が6時間ありますから時計を6時間戻して、)乗り継ぎ3時間待ちでベネチア行きの飛行機に乗ります。

ド-ハ空港から更に6時間飛行気に乗ってイタリアのベニス.ベネチア空港に到着しました。

この飛行気の中でもトイレ行きが大変な作業になりますからいつものようにホワイトワインを呑んで昼寝をしておりました。

時差が2時間ありますので、また時計を2時間遅らせます。

現地では、ベネチアの仮装舞踏会とかフィレンツェの街の散策とかローマのトレビの泉、コロッセオ、バチカン市国の大聖堂に行き
現地の建築物を視察して参りました。

バチカン市国の近くのピザ屋さんに入って本場のピザを食べましたが、肉厚は薄かったですが大きくてトマトとチーズの味が濃厚で
とても美味しかったですね。

若い方は、視野を広げる為に外国にどんどん行って世界を観てくることをお勧め致します。

私の場合、宗教観が好きですか、世界中の美術館、博物館、ミュージアムの他、日本では神社仏閣、外国ではキリスト教の寺院
イスラム教のモスク、インドネシアではヒンズー教徒の寺院などを視察しております。

ご当地の人々の価値観.思想の底辺.基本が分かるような気になります。


  (写真でその一部をご紹介させて頂きます。)

   
 
 【2016.1.14(木)】
皆さん改めて明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。

今年の、「丙申(ひのえさる)」年であります。

「干支、十二支」は、中国、漢字文化圏から生まれたもので、年.月.日.時間.方位.角度等のことがらの順序を表すものに用いられた
「陰陽五行説」とも結びつくもののようです。


「丙申」年は、「丙」、「申」は双方共に、生命力が盛んでどんどん成長をしていくとか、物事が大きく進歩して発展する年であるようです。
しかし、改革の年と言われ、さまざまな場面で時代がうねり争いが起こる年とも言われる年でもあります。


最近は、国内は穏やかでございますが、国際情勢は年末年始にかけて騒がしくなっております。
グローバルの世界の中で経済大国日本が国際情勢を無視して行動できるわけには参りません。


年始早々不吉な事を申してはいけませんが、今年は、大変な事件があるかも知れません。

最近の事例を挙げてみますとこのような事件がありました。

1、ISからみのフランスを始めとするヨーロッパ各国でのテロ事件、シリアからのドイツを中心とするヨーロッパ各国の難民受け入れに
伴う各種暴行事件。

2、中国による南シナ会の強引な埋め立て行為、尖閣諸島への領海侵犯、中国経済における年始の株式市場の混乱と株式の暴落、
サーキットブレーカーの導入と緊急停止。

3,韓国の日本大使館前の従軍慰安婦像の撤去と引き替えの日本政府の謝罪と10億円基金の拠出合意。

4、サウジアラビアのイラン大使館にからむ暴動事件を端に発して、イスラム教のスンニ派とサウジアラビアとイランの国交断絶が
アラブ諸国に拡散しつつある事件。

5、北朝鮮の軍事脅威の中でとりわけ、最近の水爆実験の成功報道。    以上


戦争は、して欲しくないですが隣国の侵略をされてチベット等のように自由の無い世界で奴隷になるのも避けなければなりません。

そう考えると机上の空論.理想論ではなく現実的に抑止力となる武器を保持することは必要なんでしょうね。

日本では、食料自給率38パーセント前後のようです。(フランスは120パーセントです。)日本人はTPP参加と共に、農業の尊さを知り
且つあらゆる面で対応出来るように心の準備も必要かとおもいます。

 ※戦争の惨さを体感する為に、去年の秋に「長崎の平和公園と原爆資料館」に行っておりましたので、下の写真をご紹介致します。

     
 
 【2015.09.12(土)】

皆さんおはようございます、ご無沙汰しております。

お盆前の8/12.8/13に徳島県の阿波踊りをみに行っていました、賑やかで良かったですね。

「えら-やっちゃ.えら-やっちゃ.ヨイヨイヨイヨイ 踊る阿呆に 見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」のお囃子も賑やかで
良いですね。

このメロディーと踊りを見ていると、町全体が一丸となってイベントをしている状態が強烈に脳裏に焼き付きます。

女性の足のステップもリズミカルですし、男性の中腰のまま団扇を持って踊る男踊りもユニークです。

これで町おこしが出来ますし観光客も溢れかえります、

北島三郎さんが、大晦日にNHKの紅白歌合戦のとりでこれが「日本の祭りだょ。」と「祭り」の歌をうたいますが、

どの会場に行ってもお祭りを見ていると日本人っていいなーとつくづく思わされます。

兵庫県但馬地方でもこのように全国から観光客が数十万人と訪れるお祭り.イベントが欲しいですね。


   
 
 【2015.05.19(火)】
皆さんおはようございます。
先月4/19-4/21まで信州の善光寺(7年に一度のご開帳イベントがありました。).岐阜の高山と白川郷に行っておりました。
その時の写真をご紹介いたします。


善光寺山門の入口付近の門前町の街並は、京都とは違った風情があって良かったですね。

飛騨高山の景観地区も京都の木屋町.先斗町の通りに似ていますが雪国の古都は少し違います。

白川郷は雪がありばもっと良かったのですが残念です。しかし、建物内部構造を十分見学できただけでも成果はありました。

レトロな街並は最高ですね。観光客を呼び込むキ-ワ-ドは古い町並みでしょうかね?

かつろうの〓  日本国全て歩いてその町の空気を吸って体感をしないとテレビ.パソコンのモニターでは分からないのです。〓

<写真を参考にして下さい。>

   
 
 【2015.04.12(日)】
皆さんおはようございます。先月3/10-1~3/12まで東京の御茶ノ水駅から徒歩3分の中央大学駿河台記念館3階であった
「不動産コンサルティング.スキルアップ講座講習と試験」の写真をご紹介いたします。


私は、若い頃に東京には5年間程度いたことがありますので、私にとって東京はホームグラウンドですが、試験があるとタジタジと
しますね。

4/10に、この「不動産コンサルティングマスター.不動産有効活用専門士」合格発表がありました。

幸いな事に、これに合格しておりましたから、昨夜は一人合格祝いのつもりで居酒屋にて祝杯でした。

先月の講習会場は、南は、九州から北は北海道の方までの受講者があり、勉強熱心な方々の全国規模のとても賑やかな
熱気ムンムンの雰囲気でしたね。

但馬からは、私を含めて2人の参加がありましたが、パソコンで合格者名簿を見ていると幸いな事に2人とも合格で良かったです。

かつろうの〓勉強は毎日コツコツとやらないと頭が錆び付いてしまいます。皆さんも勉強の喜び.至福感を身につけて下さいね。〓

<写真を参考にして下さい。>

   
 
 【2015.03.30(月)】
皆さんおはようございます。去年の11月にシンガポールに一人旅をしていた時のシンガポールのチャンギ国際空港の写真を
ご紹介いたします。


ベトナム航空を利用してエアバスの飛行気だったと思いますがコクピットの中の操縦士は2人ともに正常な方だったので事故もなく
無事に関空に帰ってくることが出来ました。

ドイツのルフトハンザのLCC航空機のフランスでの事故機に搭乗された方々は不運だったとしか云いようがありません。
お悔やみ申しあげます。

シンガポールの建国の父、リー.クアンユー元首相が亡くなられました。

彼の強権政治ともいわれる手法でシンガポールの国は、その面積は兵庫県の淡路島ぐらいしかありませんが東洋一発展している
と云われるぐらい目覚ましい経済成長を遂げ素晴らしい国になりました。防衛費は韓国より勝るとも云われております。

リー.クアンユー元首相は、資源のない国の日本が経済大国になっている事をお手本として国造りに取り組んだとニュースで
聞きました。

我が国は、経済大国ではありますが鬼平犯科帳と異名をとっていた三重野日銀総裁以降の日銀政策の失政によって、
何と25年間殆ど経済成長をしていない。諸々の経済学者の著書を拝読すると書かれています。

シンガポール等の後発国に遅れをとらないように、また、追い越されないように日本の政治家.官僚の方々には頑張って頂きたい
ものです。 笑

かつろうの〓  子孫のために、世界一の日本を創って頂きたいものです。〓(1/1)
   
 
 【2015.03.20(金)】
皆さんおはようございます。

去年の秋にマレーシアのクアラルンプールに行った時の写真をご紹介をさせて頂きます。

物価が安いので生活便利と言う事で人気のある町と聞いています。発展途上の町で観光客も多いですね。

最近の新聞を読んでいますと但馬地方も外国人の観光客が増加しているようですが更に増やしてほしいものです、
観光客を引きつける魅力ある町づくりが必要かと思います。

かつろうの〓観光客に喜ばれる町づくりができれば最高ですね。〓(1/1)

<写真を参考にして下さい。>

   
 
 【2015.03.8(日)】
皆さんおはようございます。

去年の春にドイツのロマンチック街道の中のローデンブルグに行った時の写真をご紹介をさせて頂きます。

オランダのアムステルダム空港から小型ジェットに乗り換えてフランクフルトに行き、そこからバスでこの街にきました。

とにかく静かで落ち着いたロマンチックの名にふさわしい街でした。街全体から歴史の重みを感じます。

私どもの町もこのような観光客を引きつける魅力ある町づくりが必要かと思います。


※明日から東京お茶の水駅界隈の中央大学で、業界のスキルアップ研修会に出席の為、暫くこのコーナーはお休みになります。

かつろうの〓感動出来る町づくりができれば最高です。〓(1/1)

<写真を参考にして下さい。>

   
    
 
 【2015.03.7(土)】
皆さんおはようございます。

去年、兵庫県の不動産協会のメンバー約20名で米国サンフランシスコに研修旅行に行っていた時の写真をご紹介をさせて
頂きます。

先進地の歴史は100年ありますが、日本はまだ50年しか歴史がないようです。

米国からするとかなり遅れています。特に、中古住宅の流通システムの改革を急がなければなりません。

日本の中古住宅でも平均耐用年数は60-70年とデータで出ていますのに、築年数20-25年で査定価格0円というのは
余りにもおかしいです。

そして、命の担保をつけ団信の生命保険をかけて35年ローンですか?

<写真を参考にして下さい。>
   
 
 【2013.11.22(金)】
おはようございます。
甘やかされて育った子供は「被害者」、わが子は、他人から見たら全然かわいくない。の東洋経済のウェブサイトニュース
とアメリカ住宅事情をご紹介致します。我が子を溺愛するのではなく、客観的視点に立って子育てをした方が良いですね。

かつろうの 〓可愛い子には、旅をさせよ。私は、この歳で旅行ばかりしています。旅の意味違いです。(2/3)編 〓

11/7~11/12まで兵庫県宅地建物取引業協会の米国不動産視察ツアー(4泊6日.参加者22名 うち但馬支部からは
2名の参加です。)で世界196ケ国(日本人は約40名、中国人は約80名だったと思います。その他、オーストラリア、
ヨーロッパ、アフリカ、南米、東南アジアの国々の方、etc)からと米国国内からの参加者が集う歓迎レセプションに参加しており、
成功者のプレゼンを聞いておりました。

この中で、非常に印象的であったプレゼンは、中国人がかなり流ちょうな英語でプレゼンをしておりました案件です。中国人が
アメリカ進出しております。高層商業ビルディング.コンドミニアムを含め、大量の不動産購入のお話は興味深く聞けました。
アメリカに資本投入をして不動産開発も有りですか?

アメリカ経済に大きく貢献をしているのが印象的です。この状態では、米国に歓迎をされるでしょうね?中国企業に比べ、
日本の企業の影はかなり薄く感じました。日本人はもっともっと頑張らないと、不動産業界では、「グローバル社会の電車」に
乗り遅れている感じでした。

サンフランシスコは、富裕層が多いのでしょうか?シリコンバリーの在る市です。サンフランシスコの高台の一等地は、数十億円
するようです。

ハーバード大学出身のフェイエブックの社長は隣近所の音がうるさいと困ると言い、この一戸数十億円の戸建てを真ん中の
家を含めて、必要の無い両隣の家をキャッシュで業者の言い値で買ったようです。これが、アメリカ経済ですね。彼らはレベルが
違います。日本人は、感覚的に早く追いつきたいものですね。

<参考までにサンフランシスコの住宅の写真をご紹介いたします。集合住宅は別として、戸建ての新築で、土地約50坪付の物件で、
$900,000(約9,000万円)です。>

 
   
 
 
 【2013.11.20(水)】
おはようございます。11/7~12まで兵庫県宅地建物取引業協会の米国不動産視察ツアー(4泊6日.参加者22名 うち但馬
支部からは2名の参加です。)行っておりました。

米国の不動産業界は、100年の歴史があるようで弁護士.医師.不動産業者の3大ステータスに入るとのお話がありました。
それに比べ日本では50年の歴史がございますが、我々の業界の社会的地位はまだ脆弱でしっかり確立をされておりません。

全国宅建協会では組織が大きすぎて改革が難しいと思いますので、全国不動産コンサルティング協会の執行部に働きかけて
米国流にゆっくり改革をして頂くようにお願いをしてみましょうか?

不動産を動かして、土木.建築工事をどんどん行えば景気が良くなります。

アメリカ政府は、景気対策の要として米国不動産業者を全面的にバックアップしているようです、日本では、この面でも米国に
遅れをとっています。日本の政治家と官僚.事務方の認識不足?頭のリフォームも必要でしょうね。

かつろうの 〓 アメリカの不動産業界はかなり進んでいます。(2/2)編 〓

※ 海外旅行に行くと、時差ボケと睡眠不足で、脳幹の疲れと体力の回復に1週間かかります。
皆様.お客様にご迷惑をお掛け致しました。
お詫び申しあげます。

<参考までに、ラスベガスの写真をご紹介させて頂きます。>
   
 
 【2013.11.19(火)】
おはようございます。11/7~12まで兵庫県宅地建物取引業協会の米国不動産視察ツアー(4泊6日.参加者22名 うち但馬
支部か
らは2名の参加です。)行っておりました。


米国の不動産業界は、100年の歴史があるようで弁護士.医者.不動産業者の3大ステータスに入るとのお話がありました。
それに比べ日本では50年の歴史がございますが、我々の業界の社会的地位はまだ脆弱でしっかり確立をされておりません。

全国宅建協会では組織が大きすぎて改革が難しいと思いますので、全国不動産コンサルティング協会の執行部に働きかけて
米国流にゆっくり改革をして頂くようにお願いをしてみましょうか?

かつろうの 〓 アメリカの不動産業界はかなり進んでいます。(1/2)編 〓


<参考までに、サンフランシスコの写真をご紹介させて頂きます。>
 
   
 
 
 【2013.5.13(月)】
おはようございます。 Bonjour   Ca va? 昨日の続編です。


今日もフランス.パリ旅行記の続きを百聞は一見にしかずと言いますから写真を添えてご紹介いたします。

まず、パリと言えば凱旋門が有名です。近代美術品を集めた、ポンピドーセンター美術館もしかりです。

ベルバラで有名なベルサイユ宮殿のフランス式裏庭(数学者の庭師が造った庭園ですから、幾何学的な模様になっているようです。)

そして、ベルサイユ宮殿正面玄関右側に位置するルイ16世が16才の時、マリーアントワネットが14才の時に挙式した教会が
そのままありました。

ルーブル美術館内のミロのピ゛ーナス像、そしてジュリアス.シーザー像(カエサル像)さらにレオナルド.ダビンチのガラスケースに
入った本物の「モナリザ」です。

5/1はメーデーでフランスは殆どのお店がお休みでした。(さすがに、フランス革命の国です。)オペラ.ガルニエの前の広場で
政治家らしい人物がフランス語で演説をしておりました。

フランス語は、カェーのお姉さんの朝の挨拶同様に、政治の街頭演説も迫力もあり綺麗な言葉でした。

フランスは、日本のように全体主義で特権階級の方に甘い汁をいつまでも吸わせるような政治体質はないようです。

国政選挙でも国民が政治に強く感心をもっている為に投票率は95%に及ぶと聞いております。

テレビをみておりますと世界中のニュース番組が世界各国の言語で放映されており、日本のお笑いのようなバカな番組は観ま
せんでした。

NHKワールドの番組もありましたが、残念ながら英語て放映されておりました。(日本語は世界ではまだまだ遅れているのか
相手にされていないのかの状態ですので、世界では英語が必須になります。)


かつろうの 〓ヨーロッパ.パリはレベルの違う凄い街でした。(5)〓編

<それぞれのお写真をご紹介いたします。>
メーデーのパリ市内 ベルサイユ宮殿の裏側の庭園 凱旋門 ベルサイユ宮殿教会 ポンピドゥー・センター
 
 【2013.5.12(日)】
おはようございます。 Bonjour   Ca va?  昨日の続編です。

今日は、私の宿泊していたオペラ座近くのミレニアムオペラホテルと同ホテルのエレベーター、ホテル前の郵便局(LA POSTE)と
ホテル近くにあり内部天井とバルコニーがオペラ座のようになっているパリでも屈指のデパート(GALERIES LAFAYETTE)の
外観.内部の写真.エッフェル塔.映画のロケに使われたホテル北側のサクレ.クール寺院、ルーブル美術館とチュルリー公園の境の
交差点にある黄金のジャンヌ.ダルク騎馬像の写真をご紹介致します。

パリの建物は東南アジアの建物とは違い、外観.内部構造.装飾品共に気品があります。

東洋仏教の真宗の仏壇は金箔を施しておりキラキラしていますが゛これは極楽浄土を予想した造りになっているようです。

名古屋仏壇は特に派手で「ドエラャーハデダニャー」と言いますがバリの建物内部はルーブル.ベルサイユ.オペラ座から
ジャンヌ.ダルク騎馬像まてもがキンキラキンでまるで仏壇の中に入ったようです。

西洋のキリスト教でも東洋仏教でも黄金の世界は、昔から天上界、極楽浄土、天国.ヘブンへの憧れがあったのでしょう。

(この世の世界でも金.黄金の値上がりを期待して金の先物取引に手を染めて買占める方がいますがこれは宗教には関係のない
只の欲の世界の邪教に他ありません。黄金は寂しがり屋ですから私ども庶民には無理をしても集まらない、蓄積されないとお聴き
しますが正解でしょうね?)

かつろうの 〓ヨーロッパ.パリはレベルの違う凄い街でした。(4)〓編

<それぞれのお写真をご紹介いたします。>

ミレニアム オペラ ホテル ミレニアム オペラ ホテルのエレベーター サクレ クール 寺院 LA POSTE(郵便局)
エッフェル塔 デパート GALERIES LAFAYETTE デパート GALERIES LAFAYETTE② ジャンヌダルク騎馬像
 
 【2013.5.11(土)】
おはようございます。 Bonjour  Ca va?  昨日の続編です。

今日は、イタリアのミラノのスカラ座と並ぶ世界最高峰のオペラハウス「オペラ.ガルニエ宮」をご紹介致します。

当時の王様がオペラハウス建造にあたって建築設計コンペをしたところ当時35才のシャルル.ガルニエの作品が一番優れて
いた為に彼の案を採用して建てられたのがこのガルニエ宮(オペラ座)のようです。

外部.内部共にオペラハウスと言うよりも、まるで宮殿でした。折角の機会ですので、バレイを観て帰りたかったのですが入場券は
完売しておりましたので、日を改めて建物場内見学だけさせていただきました。入場料金は9ユーロだったと思います。

セーヌ川の南側にあったサンジェルマン.デ.プレ教会に行ったときに教会の中から歌声がきこえたのでCDを使って宗教音楽を
流しているのかと思っておりましたが、教会の内部を歩いていますと前の方に十人くらいの方が楽譜を持って蝋燭に点灯をして
ミサ曲を歌っておりました。

2-3日前にルーブル美術館の日本人ガイドさんが仰っていましたが、「数百年前の音楽.バレエは全てキリスト教の神様に
捧げるものであって人間に観せたり聴かせたりする為に作られたものではありません。」とのことでした。

そうしてみると現在は誰でもかれでも好きな時間に好きな音楽.バレエ.オペラを観たり聞いたりする事ができますので有難い
ことではないですか?

しかし、と言うことになれば、神様の気持ちになって心して聴いたり観たりしないといけませんね。

音楽を奏でる方も神様に声が届くように頑張って下さい。そうすれば、きっとコンクールにも上位入賞出来て皆んなから認められる
でしょう。

かつろうの 〓ヨーロッパ.パリはレベルの違う凄い街でした。(3)〓編


<私の宿泊していたホテルの近くにあったオペラ.ガルニエ(パリ.オペラ座)外観.内部の写真をご紹介致します。>
 
 【2013.5.10(金)】
おはようございます。 Bonjour  Ca va?   昨日の続編です。
今日は、パリ バスティーユのマルシェのワインおじさんと朝市マルシェを写真入りでご紹介いたします。


DOMAINE DE LA MAIND’OR
 BOUTIQUE EN LIGNE
 WWW.DOMAINEDELAMAINDOR.COM

  GERARDDOUSSAU
  Propie'taire-Re'coltant a' F71260 Lugny TEL 33(0)385 330 434-MOB: 33(0)680 625 636

このおじさんのワインは本当に美味しかったです。


皆さんも旨いワインがご希望でしたら上記、WWWのアドレスにアクセスするか東京の渋谷に代理店があるようですので
東京に行かれた時には買って飲んでみて下さい。酒好きの私が、太鼓判にてお勧めするワインがあります。

かつろうの 〓ヨーロッパ.パリはレベルの違う凄い街でした。(2)〓編

<パリのバステーユのマルシェと上記ワインおじさんと彼のマルシェのお店の写真をご紹介致します。>
 
 【2013.5.9(木)】
おはようございます。 さて、GWの研修旅行も終わり、個人もエンジンフルスロットルで仕事専念です。来年のGWの研修旅行に
向けての準備も必要です。

来年はモーツァルトとかヨハン.シュトラウス、ウインナーワルツのオーストリアのウイーンとかザルツブルグ或いはベルリンフィル
のあるドイツのベルリンが良いかもしれませんね。

 ところで、パリは良かったですよ。

飽きることなく、とにかく歩きました。徒歩で無理な場所は地下鉄メトロを使いました。現地ツアーに時間的余裕の無い時は、
タクシーを利用しました。

十人十色でドライバーも色々でしたよ。(英語を全く話そうとしない早口でフランス語を喋りまくる運転手は×ですか、
料金を請求して目的地に行けませんでした。)

地下鉄も自由自在に乗って行きたい場所に自由に行きました。パリの街は京都市内と同じくらいの大きさのようです。
京都が烏丸線.東西線と2本の地下鉄に比べ、パリの地下鉄は14号線まであります。市内全体に網の目のように走っており、
あちこちの場所に多数の地下鉄の入口があります。

私はキップをその都度買い求めるのが面倒であったのでUn carnet, s'il vous plait.と駅員に言い10枚ずつの回数券キップを
買いました。

街全体がお城のようで街全体が芸術作品です。電柱は市内には全く有りません。建物は殆ど石で出来ておりその高さは
ナポレオン3世の時に33mの高さ制限をされていた為に全て同じ高さです。

市民はオペラとバレイの芸術がとても好きと聞きました。宿泊ホテルは、オペラ.ガルニエの近くで、また、ルーブル美術館に
も歩いて行ける距離にありましたのでルーブルには4回行き、レオナルド.ダビンチのモナリザも至近距離で観て来ました。
ルーブルの観光客は年間約880万人あるようす。ナポレオンが戴冠式をしたノートルダム大聖堂は1400万人の観光客があると
聴きました。ここにも行ってきました。


(但馬の各観光協会は形式的な会議に終始していないで積極的に観光客を集める工夫が必要な気が致します。特に感性が
必要です。豊岡のカバン.マルシェも夏祭りのカバン市も、リーダーにジャンヌ.ダルクのように旗を振り役として前に出て頂き、
八百屋.カニ屋.魚屋.花屋.小物屋等々、定期的に何でもかんでものお店を集めて兵庫県下.近畿圏からの集客を高められ
れば最高ですね。如何ですか?)

観光地は、このほかにベルサイユ宮殿、モネの家、オルセー美術館、凱旋門、エッフェル塔、その前のシャイヨー宮、
イングランド王妃のダイアナの事故にあったトンネル、建築博物館、チュルリー公園、サクレ.クール寺院、オペラ座、
バスティーユ広場、その界隈のマルシェ、ビクトル.ユーゴ記念館、マリーアントワネットの幽閉されていたコンシェルジュリ、
自由の女神の油絵作者ドラクロア国立記念館、ショパンの最後の家、セーヌ川ディナークルーズ、
リド.ムーランルージュディナーショウ、パリで一番不動産の価格が高いと言われているシテ島のレストラン.お店街等々、

更に、バスティーユの朝市マルシェは最高の賑わいです。デパートと同じ商品が超安価で色々なものが販売されております。
カバン専門店も3-4店舗テントで商売をしていました。店の数はざーっと数百店舗ありました。

小物店、花屋、魚屋、肉屋、八百屋、パン屋、カバン屋、ワイン専門店等々、このワインの専門店のおじさんは自分の農園で
ブドウを栽培していてワイン工場ももっており直売をしているようです。東京の渋谷に代理店があって1本3500円位で売って
いるようです。このマルシェでは1本2000円までで売っていて試飲させていただきましたが特別に美味しいワインでした。

(特別に名刺を頂きましたので次の機会に、
パリ.バスティーユのマルシェでの、このワインおじさんの写真と会社のHPアドレスを
ご紹介いたします
。)


フランスの国民はオペラとバレイと音楽がとても好きなようです。パリのオペラ座でバレイを観ても最高価格で200ユーロぐらいで
比較的に安価です。

私は西宮の兵庫県立芸術文化センターで椿姫とドンジョバンニのメトロポリタンオペラを2回観たことがありますが各6万円でした。
日本は本場の倍以上の価格です。

ガイドに尋ねるとそれは、本場のメンバーを外国からお招きすると交通費、飛行機料金が加算されているからです、
との事でしたので納得しました。

皆さんは、精神的に疲れた時にモーツァルト.ベートーベン.ショパン.バッハ.ヨハンシュトラウス.ブラームス.ワーグナー.
ビバルディの音楽を聴いて涙がでるぐらい感動した事がありますか?これが脳の栄養剤になるようです。

モーツァルトを聞くとIQが2%上がると言われるのは集中力が増加するのでしょうね。ですから、私は、十代の頃からこれを聞いて
いて現在でも職場.自宅で良い音楽を聞くようにしています。


私の義弟の国大出のドクターは甘いものを食べると脳に良いと言いますが糖尿病になりそうになりますので私は甘いものは余り
食べません。

(ルーブルの3階のレストラン.リド.ムーラン.セーヌ川クルーズのディナーで食後のケーキ「最高級モンブランケーキ」を頂き
ましたが日本ケーキの3倍くらい甘かったです、身体の為には良くないでしょうね。日本人は甘さを控えめと言いますが仏では
甘くないとケーキでは無いと言うようです。)


クロワッサン.フランスパンと多数のチーズと本場の白ワインの味は格別に旨かったですね。ホテルでのバイキング方式の
毎日の朝食はクロワッサン.フランスパンにバターを塗って、ハムとソーセージに小瓶の洋カラシを塗って、スクランブルエッグに
瓶入りケチャップをかけて五種類のチーズにグレープフルーツジュースと食卓に置かれたコーヒーピッチャーからのコーヒーを
2杯飲めば十分です。

朝食会場では、
超美人のモデル級のスタッフが、Bonjour Monsieur Merci Beaucoupsと挨拶をしてくれます
これで益々、食事も進みます。

フランス語は世界一綺麗な言葉といわれますが、この挨拶を聞いてその意味が分かりました。パリの街には、フランス人形の
ような超美人が町中に溢れていました。

 
締めくくりに現地ツアーの日本人ガイドさんからお聞きしたパリのエッフェル塔に纏わるとても良い有名なお話を披露いたします。

エッフェル塔はパリ万博の年、記念に建造された民間経営の電波塔です。

建造された年に高卒の田舎出身の18才ぐらいの女の子がこのエッフェル塔のエレベーターガールに採用をされたようです。

この女の子は、エレベーターのオペレーター仕事は初めての仕事だったようです。エッフェル塔開業の日に多数のお客様が
高さ約100mの展望台に登ってパリの市内を観ようと殺到をしたようです。

その日、一人のお客様がエレベーターの前に立ちました、エレベーターガールは「開くボタン」を押してこのお客様を迎え入れ
なければなりませんが誤って展望台行きのエレベーターのドアの「閉まるボタン」を押してドアを締めてしまいました。

怒られると思っていていたある日に、一人のお客様から手紙が届いたそうです。

手紙を読むと、「私は、エッフェル塔の開業の日に貴女のエレベーターに乗ろうとしていた者でございます。私は自殺を考えて
展望台に行く予定でした。しかし、貴女にエレベーターのドアーを締められてしまい展望台に行くことが出来ませんでした。
死ぬことが出来ませんでした。それから、暫く考えました。死なずに違う生きる道を探すことが出来ました。全て貴女のおかげです。
お礼申し上げます。貴女の住所と名前を運営会社にお尋ねをしてお手紙を差し上げています。」とお礼の少しのお金と手紙が認め
られていたようです。

この年に全フランスで作文コンクールがあったようです。この女の子はエレベーターボタン操作の誤りが人の命を救った、
この手紙とこの経緯の内容をまとめ書いて全フランス作文コンクールに応募したところ優勝したようです。

 
先日、京大の宇宙物理学の教授がBS.NHK番組でコンピュターの進化は目覚ましく20年後位には人間の1兆倍の2乗の結果が
もたらせられる。

考える思考力をもったアンドロイド.ロボットが人間の能力を遙かに超えた状態になる。と仰っています。


パリの美術館の多数の絵画のバックヤードはキリスト教徒の思想であり、東洋では日本.中国の墨絵の基本は枯山水等わびさびの
仏教思想のものが多数あります。

レオナルド.ダビンチの「モナリザ」の背景は死の荒廃した街を画いており、モナリザの目は白い光の部分の無い死人の目となり、
人類の将来を見据えて微笑んでいるようです、と、絵画の専門家は批評しております。

あらゆる学問に長けていたダビンチは500年前に、既に人類の将来を予想して笑っていたのでしょうか?

 
人の運命は、エッフェル塔のエレベーターガールのボタンの押し違いのように変わったりする事があるのです。

争うことばかり、戦争ばかり好む、他人の悪口ばかり言う人類.人間はもっともっと謙虚に生きることも必要でしょう。


 もう20年も時が経つと、私たちがまだ生きている時代に、京大の宇宙物理学の教授が予言したようにロボット.アンドロイドが
近年までバカな人類がいたものだ、と過去形でルーブルの「モナリザ」のように微笑のようにんでいるかも知れません。

このようにコンピュターロボット.アンドロイドにバカにされないように、皆さん結束して、或いは地域が一丸となって生きようでは
ありませんか?
人類みな兄弟である事を忘れないように!

かつろうの 〓
ヨーロッパ.パリはレベルの違う凄い街でした。〓編

<参考の為に、(左から)ルーブル美術館.ノートルダム大聖堂.ベルサイユ宮殿.モネの自宅の写真をご紹介いたします。>
ルーブル美術館 ノートルダム大聖堂 ベルサイユ宮殿 モネの家

Copyright © 2006- 幸栄不動産建設(有). All Rights Reserved.